ログイン名 パスワード
メルマガの一覧

「アイガー北壁」の映画が3月20日(土)から上映されますが、同じく「アイガー
北壁」を書いた日本の小説家は新田次郎ですが、彼のレリーフはどこにあるでしょう
か? (1)上高地 (2)富士山頂 (3)兵庫県浜坂町 (4)ユングフラウ


YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.11 2010年3月号 


……………………………………………………………………………………………………
1.役員会だより
……………………………………………………………………………………………………

1)山小屋委員会:安藤(11)

山小屋から第2回雪下ろしの状況報告します。

2月20日(土)、21日(日)で第2回雪下ろしを実施しました。参加は、現役6名とOB3
名でした。
今回小屋の屋根は、新雪が残っている程度で下ろす必要がなく、周りの雪を堀上げる
作業でした。屋根から落ちた雪は、氷混じりでかなり固くなっていて、スノーダンプ
はもちろんのこと、スコップもなかなか入らない所もあり苦労しました。このため、
スコップに犠牲が1本でました。(無理矢理掘るのは止めましょう。)
夜は、ネギ鍋を囲み宴会となりました。さすがに現役は食欲旺盛で大鍋2杯もなんな
くたいらげ、もっと食べそうな勢いでした。夜の宴は、延々と2時まで続いたようで
す。現役の山行では、夜遅くまで飲むこともなく、ひたすら眠るのでしょうが、小屋
ではえんえんと会話が続きました。
翌日は、造林小屋の屋根に登り雪下ろし。雪は1m弱で、1時間ぐらいで片づけ終わ
りました。雪下ろしを終わって、青空の下で展望台まで散歩をして、眼下の野尻湖を
眺め、記念撮影をして終わりました。
帰りは、ゲレンデをいっぱいに使いスキー練習をしながら下りてきました。初心者が
2人いましたが、下に着く頃にはもっと滑りたい様子でした。現役の皆さん、ぜひ今
度はスキーの練習に小屋へ入ってください。

第3回雪下ろし(樹液採り)予定  3月20日(土)21日(日)22日(月)
3月の3連休に行います。今年は、1月、2月に寒暖の差が激しく、屋根の雪は自然落下
している状況のため、今回の雪下ろしは周辺の雪片づけが、主な仕事になります。集
まる人数にも因りますが、20日に雪下ろしを終らせたいと考えています。21日、日曜
日は天気が良ければ、三田原山に登るか、または笹ヶ峰まで出かけて雪の上の散歩を
計画しています。スノーシュでも、スキーでも参加できます。
また、イタヤカエデの樹液採りも試す予定です。昨年の4月末に白樺の樹液をとりま
したが、その時はイタヤカエデの樹液は出ませんでした。イタヤカエデの樹液は時期
が早いので3月に出ると期待しています。樹液を採るとができれば、メイプルシロッ
プを作れます。3月は気温が上がり、小屋の周りの自然が動き始める時期です。ぜひ、
違った小屋ライフを楽しんでください。

参加申し込み:安藤(11期) または、後藤(39期)宛、 
小屋メールXXXでご連絡ください。


2)山行委員会:小野(34)

第28回OB山行として5月に川苔山登山を予定しています。風薫る絶好の登山シーズン、
新緑の奥多摩を満喫しましょう。ぜひぜひご参加ください!

〔日 程〕 2010年 5月15日(土)
〔行 先〕 川苔山(かわのりやま)(1,363m)
〔集 合〕 奥多摩駅(JR青梅線) 8時30分
            揃って8時35分発のバスに乗ります。(奥多摩駅前〜川乗橋 250円) 
〔交 通〕 JR青梅線     立川駅7:05〜拝島駅7:23〜青梅駅7:52〜奥多摩8:28 
            マイカーの方は国道411号線で奥多摩へ。奥多摩駅近くの奥多摩町役場
            駐車場(無料、20台)、または氷川橋交差点付近に町営有料駐車場
           (一日700円)あり。  
〔行 程〕 奥多摩駅==(バス)==川乗橋――百尋ノ滝――川苔山――大根ノ山
            ノ神――JR鳩ノ巣駅          〔歩程約5時間30分〕
             http://www.andows.com/odekake/2004/0908_okutama/
〔申込み〕 参加ご希望の方は4月末頃までに下記のいずれかにご連絡ください。申込
            みの際アプローチ方法(電車またはマイカー)もお知らせください。
      小浜(17) 電話XX メールYY
            山口(18) 電話XX メールYY
            小野(34) 電話XX メールYY

※今後のOB山行予定
    第29回 10月16日(土) 赤城山 マイカー分乗予定
                   大沼〜駒が岳〜黒檜山 
                  実動予定約5時間

3)HP委員会:鈴木(9)

  
<苗名小屋の最新情報>(2/23更新)

★積雪状況 
http://www.bosai.go.jp/seppyo/yamayuki/auto_graph/myoukou2010.html#1
★小屋入りの速報
★★現役6名、OB3名が第二回雪下ろしに協力、アルバムとスライドショーに詳
細を掲載★★
http://www.ywvob.com/xoops/download2/naena_lodge_winter_2009_2010.pdf

<新規記事>
☆10日間で14万5千歩のイタリア旅行 2/11掲載
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/download2/italy_trip.pdf
<スライドショー>
☆雪の世界にシニア戯れる北八ヶ岳・縞枯山
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/myalbum/slideshow_cat.php?cid=186
★豪雪の今年、6人現役参加して雪下ろし
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/myalbum/slideshow_cat.php?cid=185     
PDFファイルの閲覧には下記のソフトのダウンロードが必要となります。
詳細は http://get.adobe.com/jp/reader/  を参照ください。
 

……………………………………………………………………………………………………   
2.会員、イベントたより          
……………………………………………………………………………………………………

★2010年2月27日 YWV20期12名 + 特別ゲストのワンゲル流 墓参り
http://outdoor.geocities.jp/ywv20/usuihakamairi/00hakamairi.html

他の期のみなさんも是非近況をお聞かせ下さい。投稿は下記まで
mailto:


……………………………………………………………………………………………………
3.その他 編集後記
……………………………………………………………………………………………………

国内旅行や散策は、足が丈夫なうちはシニアになろうがその気になりさえすればいつ
でもできる。JRのお得切符シリーズのひとつに、「男性は65歳から、女性は60歳
からジパング会員登録すれば3割引になる」というものがある。
小生はその特典を受けるのにもう少し待たねばならなく、まだまだ気力が充実してい
るので、思い切って最近10日間のイタリア旅行を女房と二人で楽しんできた。
その旅記録は我がホームページに記載したので、ここでは苦情処理の話しを、恥を忍
んで紹介したい。
〆覆硫拱(バッゲージ)が旅たち後3日目のミラノ発、ローマ経由、ベニス行きの
飛行機で紛失した。結局10日後の成田に帰国後お荷物とご対面。なお荷物はミラノ
空港で寝ていたのが実態であった。
▲罅璽軼監擦鬘監間利用したが、何と3日目に(つまり二日間はOK)車掌が周遊券
に日付記入が利用者自らすべきで50ユーロの罰金だと主張、乗車中二人の車掌と言
い合い、結果は踏み倒したのである。
5国時に空港内で高価なワインを購入せず、別に求めて手荷物で持ち込もうとした
ら荷物検査で引っ掛かり、結局はバッゲージに舞い戻り。テロ対策強化が近時なされ
たのを知らなかったのが原因。

旅行会社のパック海外旅行に頼らずに自分で全て手配した結果のしっぺ返しのように
思われた。でも山に行ったり旅をするときに、事前の計画を立てるのが別の楽しみで
もあり、気力が萎えない間はこれからも、このスタンスを取り続けてゆきたいと考え
ている。 鈴木(9)


--------------------------------OB 役員会より-------------------------------
・YWV OB 会 HP : http://ywvob.com/  会員画面につきましては、ログインID,PWが必
  要になります。 ID, PW
  二段のセキュリティー ID、PW
・本メルマガの配信が不要な方、名簿の変更、山小屋ML、妙高四大学ML参加希望
  等がありましたら、下記の総務委員メールアドレスへ連絡をお願いします。           
  mailto

・発行責任者:鈴木(9期)
・編集責任者:YWV OB会 総務委員会
----------------------------------------------------------------------------
正解は(4)ユングフラウのクライネシャイデック駅のアイガーの見える場所にあり
http://mitinoku.cside.com/switzerf/imaswitzer/imainterlaken/wengen-3L.jpg


(2)富士山頂は本名:藤原 寛人の初の勤務場所
(3)兵庫県浜坂町には加藤文太郎のレリーフがあります。

プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.