ログイン名 パスワード
お知らせ
3月21日(土)上ノ山周先生最終講義&音楽会&懇親会は1年後に延期
4月25日(土)OB役員会は、新型コロナウイルス感染防止のため中止に
5月16日(土)OB山行 御岳山〜大岳山(1267m)

メルマガの一覧

☆☆☆ YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.62 2014年 6月号 ☆☆☆

自転車へのチャレンジ等、部の活動が活発化してきている現役ですが、OBの中で
はそのまま結婚されるカップルも多かったものです。ところでいままでにOB会で
の部内夫妻は何組あるでしょうか?お二人とも健在、片方が亡くなったケース、お
二人とも故人のケース、すべて含みます。
(1)52組(2)45組(3)34組

……………………………………………………………………………………………………
1.役員会だより
……………………………………………………………………………………………………

(1)OB山行委員会:山口(18期)
  ◇第40回記念OB山行の報告
   5月17日 蓼科山 晴れ
   〔行 程〕 7合目登山口10:25→12:15将軍平→13:10山頂
         →15:35登山口 (参加者 17名)
   5月18日 霧ヶ峰 快晴
   〔行 程〕 車山肩8:33→車山→蝶々深山→物見岩→12:05八島湿原
         (参加者 16名)

   天気に恵まれ贅沢な展望とたっぷりの残雪を蓼科山では楽しむことができた。
   北アルプス、乗鞍山、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、富士山、間近に
   八ヶ岳と山頂からの眺めに見惚れることしばし。下りではまず雪の急斜面と
   なるが、ロープが張ってあり安全に下ることができた。夏場は岩が折り重なっ
   た斜面なので、この季節のほうがむしろ歩きやすいと思えた。

   白樺湖のホテル晴明荘6階を占有宿泊。大広間貸切の食事会、記念式典では
   恒例の表彰式、お楽しみ抽選会で懇親を深めることができた。その勢いで6階
   の宴会専用部屋で酒肴を持ち寄り盛大な二次会が催され山の歌などで夜更けま
   で賑わった。

   翌日は霧ヶ峰散歩を楽しむ。快晴に恵まれた展望と開放感ある牧歌的山容を
   存分に味わうことができた。

  ◇第41回OB山行の予告です。中央アルプスの秋をご一緒に楽しみましょう。
   〔日 程〕 10月18日(土)
   〔山行地〕 宝剣岳、木曽駒ヶ岳2956m
   〔交 通〕 前夜泊とマイカー分乗を前提に検討中
   〔費 用〕 約1万5千円 (宿泊、ロープウェイ、バス、マイカー費用)
   〔行 程〕 しらび平7:00→(ロープウェイ)→千畳敷8:00→
         10:00木曽駒ヶ岳→12:00宝剣岳→13:30千畳敷
         →(ロープウェイ)→14:30しらび平

         歩行時間約4時間 体☆ 技・危☆☆(宝剣岳)

(2)山小屋委員会:榎本(12期)
  5月31日(土)、6月1日(日)の山菜採りには、5期諸角夫妻、高須夫人、11
期安藤さん&ご友人丹野さん、14期小口さん、15期中島さん、29期松本さん、
30期笹倉さん、56期(現役)畑さん、58期(新人)福山さん、佐藤さん、眞
壁さん、敷井さん、小林さん、塩崎さん、大西さん、12期榎本の18名の参加、
  天気も2日とも晴天に恵まれて、山菜採りや日本海への自転車ツアー、仙人池・笹
  ヶ峰散策、薪割りチャレンジ、恒例のバーべーキュー等、各々楽しまれました。特
  に現役が8人も参加、内7人が新人で今後の小屋利用の活発化を期待したいです。
  次は、7月と8月お盆週間のメイン行事となりますので、活動予定内容の案内をい
  たしますので、OB各位多数の参加をお願いいたします。また、現役が多数参加す
  ると思われますので、移動手段(車)へのご協力を是非お願いいたします。

  今後の予定

  7月小屋整備(草刈り)&小屋行事(散策or山行) 19日(土)〜21日(月)
  8月夏の小屋行事&小屋整備 お盆週間(8月9日(土)から17日(日)の間に
    分散実施)
  10月秋の小屋行事(きのこ狩り、山行他) 11日(土)〜13日(月)
  11月小屋締め 8日(土)、9日(日)


(3)編集委員会:石垣(20期)

4月に会報第56号を会員の皆様にお届けしました。次号は9月発送・発送を予定
  しております。
  会報を全カラー化したり、題字・目次を変えたりと徐々にではありますが、変革を
  行なっています。つきましては、こんな特集をやって欲しいとか、こんな情報を掲
  載して欲しいなど、会報への要望がございましたら、是非お教え下さい。
  併せて、会報に掲載する原稿や写真なども募集していますので、ご自身の山行記、
  旅行記、写真、スケッチなど何でも結構です、皆様の作品をお送り下さい。
  会報への要望や作品の投稿の宛先は編集委員会 石垣(メールアドレス:・・・)
  までお願いします。


(4)HP委員会:吉村(3期)
  最新のエントリーより

OB山行 第40回 『蓼科山』・動画含む
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=102

やっと叶えられてた巻機山挑戦 山本(10期)
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=103

女子含む新入部者続く・・苗名小屋で謳歌・・OBのサポート必要か
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=104

6月7日(土) シニアOB月例山行 百蔵山 中止となりました
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=105

(5)総務委員会:横溝(21)

  下記の現役からの物品要求を受け、OB会各位にて山用品の寄付を募集します。
  賛同いただける方は下記の総務委員会まで連絡をお願いします。

  ザック、ザックカバー、ポリタンク、テント、シュラフ、ツェルト等

  mailto: ・・・


……………………………………………………………………………………………………
2.現役より  古矢主将
……………………………………………………………………………………………………
ワンダーフォーゲル部56期主将の古矢です。
今回は新入生の増加に伴い、活動に支障が出てくる恐れのあるため、OB会の方から物
品支援を頂きたく、連絡をさせていただきました。すでに部費に関しては、4万近く
赤字が出ており、部の運営は予算面では難しい状態となっております。
支援希望品はエクセルの方に記載しております。新品を買うことを想定した予算を計
上していますが、もし使われなくなったものを頂けるのならば、そちらの方がありが
たいです。なおワンゲルの部員の人数は以下のようになっております。

3年:7人、2年:3人、1年:18人、計28人

今のワンゲルの現状としては、リーダー経験のある上級生が少なく、隊が2隊のみしか
創設できないという現状があります。一隊最大8人と考えると、多くても1回の山行は
16人(リーダー、サブリーダーを上級生が1人ずつとして新入生は12人)までの山行
になりそうです。今回の夏合宿は、2から3回程行い、全員が参加できる状態にしたい
と考えています。
1回の山行で10人のパーティを理想としています。
来年度もこの調子で新入生が入り、また指導できる上級生の人数も多くなってくると、
さらなる活動の拡大が見込まれるかもしれません。
支援希望物品に関して
・ザックについては、60〜70Lのもので夏合宿を行いたいと考えています。ただすでに
部室にザックが9つ程あるので、この夏の活動で支障が出ることはないと思います。ま
た多くの部員が2年次になるとき、自分のザックを買うので、来年度も新入生が同じよ
うに入らない限り、ザックに関しては大丈夫のように思われます。この夏の支援とし
ては、もし夏合宿の際、ザックの個数が足りなくなった時、一時的に貸し出して頂け
る体制を作って頂ければ助かります。
・ザックカバーは現状、ザックに比べて4つ少ない状態なので、もし7つの支援が難し
い場合でも、4つ支援して頂ければ幸いに思います。
・ポリタンクに関しては、2Lペットボトルでも代用ができるので、支援の際の優先度
は低いです。
・テントについては上記のように1回の山行に最大でも16人の参加であるので、現状
あるテントの個数で対応できる状態です。来年度以降、新入生が増えた場合、必要に
なってくるかもしれません。また5人用のテントはグランドシートがない状態です。
ただ現状、ブルーシートで対応できているので、支援の優先度は低いです。
・シュラフは現状足りていない状態です。ただ1つ1つ高額のものであり、多くの新入
生が2年次になったとき、購入するので、支援としては、夏合宿の際、一時的に貸し
出して頂ける体制を作って頂ければ助かります。
・ツェルトは現状3つあり、緊急時に包まる際、12人しか対応できない状態です。共
同装備として最低でももう1つ用意したいと考えています。
・医療セットは今までは1つだけの用意だったのですが、人数の増加に伴い、2つの
用意を行うことを決めました。
・チャリ関連費については、サイクリング活動を行う新入生も増えてきていることに
より、今年からワンゲルにおいて、サイクリング活動を行うことになりました。チャ
リ関連費は、自転車整備のための工具等で使用します。詳細は後程、畑の方から連絡
いたします。よろしくお願いいたします。

……………………………………………………………………………………………………
3.編集後記
……………………………………………………………………………………………………
答えは(3)の34組です、内訳は二人とも健在が28組、片方がなくなっているの
が5組、お二人とも故人なのが1組です。以前のように女子部員がコンスタントに入
り、また部内夫妻が続々と生まれると嬉しいですね、ちなみに、部内夫妻はこのよう
にいますが、親子部員は一組もありません。OB各位はお子さんが国大に合格したらYW
Vの良さをアピールして入部させてください。横溝(21)


………………………………………………………………………………………………………
・YWVOB会 HP: http://ywvob.com 会員画面につきましては、ログイン
ID,PWが必要になります。
・本メルマガの配信が不要な方、名簿の変更、山小屋ML、妙高四大学ML参加希望等
がありましたら、下記の総務委員会メールアドレスへ連絡をお願いします。
mailto: ・・・

・発行責任者:鈴木(9期)
・編集責任者:YWVOB会 総務委員会
………………………………………………………………………………………………………
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.