ログイン名 パスワード
スマホでご覧になるには画像をクリック
:

投稿はこちらから

新着OB山行 アルバム

主要なお知らせ
メルマガはこちらから
(11/12)(閲覧数-39209)
YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.115 2018年11月号 今月のクイズ 世界一高い消費税27%の国はどこでしょうか?

...続きを読む
OB会報(公開版、会員版)はこちらから
(04/21)(閲覧数-40212)
OB会報第69号を2018年8月19日に発行・発送しました。

...続きを読む
現役時代の山行の写真('71~75が追加されまし...
(07/25)(閲覧数-36964)
年号をクリックする58年59年60年61年62年63年64年65年66年67年68年69年...

...続きを読む

気になる天気


アクセスカウンタ

長期天気図


今日 : 488488488
昨日 : 148148148
今週 : 1087108710871087
今月 : 2907290729072907
総計 : 1531391153139115313911531391153139115313911531391
平均 : 372372372

最新のエントリ
  • 苗名小屋、営々と引き継がれる伝統行事(2018/11/05-151)

    小口さんが3日の昼頃に長野から駆け付けてくれ、
    小屋閉めの伝統行事「雉汲み」の指導をして頂き、
    無事次世代に伝授すべく雉供養を果たした。
    供養碑が落葉松の枝と化すも大した問題ではない。
    ワンゲルの伝統行事の一つを粛々と後輩に伝授す
    ることが肝要であり、お神楽などの民俗芸能と似
    たように引き継いでゆくことが、大袈裟に言えば、
    苗名小屋の永久保存に繋がるのである。
    ...続きを読む
  • モロッコレポート第4弾 ラバト動物園 報告 …11期安藤さん(2018/10/31-36)

    11期安藤です。モロッコの動物園の話題です。モロッコのナショナルサッカーチームの愛称は、アトラスのライオンです。北アフリカの森に大型のライオンがいたのですが、今は動物園にしかいません。入り口の石像は、いかにも逞しいのですが本物は年老いて迫力がいまいちでした。この動物園は、自然動物園で檻の中にいる動物を見るのと違って、のびのびして動きがあるので見ていて飽きさせません。
    ...続きを読む
  • 苗名小屋建設50周年記念行事に参加して 23期伊藤さん(2018/10/18-111)

    苗名小屋建設50周年記念行事(2018年10月6日〜10月8日)に参加した。
    10月7日には妙高山への記念山行が行なわれ、苗名小屋からの山頂ピストンに同行させて頂いた。
    当初計画は山頂から赤倉温泉に下る予定だったが、あいにく台風25号がドンピシャで日本海を通過中のため、前日に安全を考えピストン山行に変更された。
    当日は早朝5時にヘッデン着けて小屋を出発、台風一過でお山は晴天、参加者のテンションも自然に上がっているようだった。
    ...続きを読む
  • 鈴木画伯って知らないなあ(2018/10/11-165)

    八ケ嶽を登山していた大学1年の時、遠くの山々が織り成す彩に魅せられたという。そして5万分の1地図裏側にボールペンでデッサンしたそうな。それからは自由の利く登山時のみにデッサンをして自己満足していたという。ここ10年のワンゲルOB会活動を通じて何となく鈴木画伯と呼ばれるようになったようだ。OB山行やシニアOB山行の団体行動では勝手にデッサンを控えていたらしい。美しい峰々を撮った写真を見て描くのは邪道だと我を通したそうな。代わりに平地におりて神社仏閣等の描写に精を出し、HPやOB会報に挿絵と化していたようだ。そんな中、編集委員長・石垣さんが特集を組んでくれたのだ。今度は頼まれもしないのに自ら編集し投稿した次第。神社仏閣(1P〜28P)→他の建造物(29P〜40P)→欧州の建造物(41P〜56P)→欧州の風景(57P〜58P)→日本の山々(59P〜70P)→日本の風景(71P〜85P)と年代順に掲載したスケッチ帖である。最後の86Pに『なぜデッサンするのか』がある。
    ...続きを読む
  • 雷鳥レポート 14期鈴木さん(2018/09/26-78)

    日本野鳥の会新潟県よりNo.86の会報が届きましたが、ここに火打山の雷鳥について詳しい記事が載っていました。
    山小屋の近くの山ですし、雷鳥に興味のある方も多いと思います。
    尚、私は2017年の5月と10月に雷鳥調査(国際自然環境アウトドア専門学校が環境省中部地方環境事務所から依頼された調査)に参加しました。
    筆者の中村先生の記事内容と同じ印象(最近は雷鳥平に雷鳥がいなくて標高の高い個所に生息)を受けました。
    ...続きを読む
D3ブログのトップへ
最新のエントリ
  • 会員によるフリーFACEBOOK(2016/04/05-676)
    ここをクリックするとfacebookに入れます

    ★【10月29日にYWVOB会の総会が開催され、また同日に行われたHCDでワンゲル企画展を開催しそのアルバムを記載しました。HCD交流会での「みはるかす」斉唱の音頭取りの動画をアップしました。・・10月30日アップロード:親跡さん撮影】
    ★【大峰山・吾妻耶山のOB山行の偵察の画像、動画がご覧になれます・・10月22日アップロード:親跡さん撮影】
D3ブログのトップへ
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.