ログイン名 パスワード
お知らせ
3月21日(土)上ノ山周先生最終講義&音楽会&懇親会は1年後に延期
4月25日(土)OB役員会は、新型コロナウイルス感染防止のため中止に
5月16日(土)OB山行 御岳山〜大岳山(1267m)

メルマガの一覧

☆☆☆ YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.72 2015年 4月号 ☆☆☆

●●今月のクイズ●●
4月に入って草木の緑も濃くなり野鳥のさえずりも日増しに元気になっています。
我が家では庭に野鳥のための水場と餌台、ベランダには巣箱を設置しています。
この時期、小鳥がつがいで巣箱を偵察に来て、縄張り争いに勝ったつがいが、
巣作りを開始し卵を生み2週間ほどで雛が巣立ちます。
さて、野鳥のなかでも人間が作った巣箱で営巣する鳥もいればそうでない鳥も
います。次の4種の野鳥は人里でも良くみかける鳥ですが、巣箱に営巣しない
鳥はどれでしょう?

(1)すずめ (2)しじゅから (3)むくどり (4)ひよどり


……………………………………………………………………………………………………
1.役員会だより
……………………………………………………………………………………………………
(1)OB山行委員会:山口(18期)
   ◇◇◇第43回OB山行案内◇◇◇ 交通プランを作成しました。

   上信越国境の山々の大展望台として知られる小野子三山に登ります。
   十二ヶ岳の頂上では、国境の山々等スケールの大きな展望を楽しめます。
   ここからの縦走は急斜面の繰り返しで歩きごたえがありますが、
   小野子山周辺のツツジの花を楽しむために頑張りましょう。
   帰りは駅そばの日帰り温泉で疲れを癒します。
   今回の登山口まではマイカーが必要です。マイカー提供にご協力を
   お願いします。

〔日 程〕2015年5月23日(土)
〔行 先〕小野子山(1208m)
〔地 図〕昭文社 山と高原地図 20 赤城・皇海・筑波
〔集 合〕渋川駅9:00、小野上温泉駅10:00までに集合。
〔交 通〕電車 横浜5:53→上野東京ライン(直通)→8:16高崎
        新宿6:06→池袋(埼京線)→赤羽→8:16高崎
        <1>高崎9:13→吾妻線→9:56小野上温泉
     または<2>高崎8:24→上越線→渋川8:50着後マイカーに同乗
     または<3>横浜、東京、宇都宮からマイカー希望
     マイカー予定:横浜(二俣川6:00発)、宇都宮(7:00発)
            渋川9:00発
     ※同乗を希望される方もマイカー出発地がご希望に沿えない場合は、
      上記プラン<1>または<2>で検討願います。
     ※マイカーで座席に余裕のある場合、渋川駅に立ち寄っていただき
     同乗をお願いしますので、その節はよろしくお願いします。

〔行 程〕小野上温泉駅→車→十二ケ岳登山口P→1:00→十二ケ岳→
     1:15→小野子山→0:40→雨乞山→1:15→雨乞山登山口P
     →車→小野上温泉駅
      歩行距離 7.1km 累積登高差 登り770m下り910m
     (歩行時間4時間10分) 体★★ 技・危★
     小野上温泉さちの湯(駅から徒歩2分)410円 美肌の湯だそうです。
〔参加費〕500円
〔持ち物〕昼食、水、おやつ、雨具、防寒具
〔申込み〕車を出していただける方は、4月24日までに連絡をお願いします。
     参加ご希望の方は、5月10日までに交通プランをご連絡ください。
     小浜(17期) 山口(18期) 小野(34期)
     メール:・・・

(2)山小屋委員会:榎本(12期)
 公式は第3回(実質は7回目)雪下ろしでしたが、参加者がおりませんでしたけ
 れど、様子見も兼ねて、3/22(日)、23(月)に小屋入りしました。
 連日の晴天?で、スキー場はカチカチで、樹林帯、林道もクラスト状態ですがあ
 まり潜らず楽に入れました。昨年の3月とは大違いでした。造林小屋、なえな小
 屋とも、屋根雪はほとんどありませんでした。小屋の4面とも落雪が軒に寄りか
 かっておりましたが、1人でも、16時前には一応、4面の軒の縁切りは終わり
 ました。その後の戻り寒波で、笹ヶ峰降雪情報では50cmどあったようですが、
 5月のプレ小屋開けまで大丈夫でしょう。現在、日々10〜20cm残雪が減って
 いるようです。

 今後の予定
  ・5月連休 公式行事は無く、個別利用(プレ小屋開け)
  ・5月末山菜採り 5月30日(土)、 5月31日(日)
  (既に会報で6/6,7とご案内しておりますが、後述する京大ヒュッテの
   音楽祭日程に合わせて変更いたします。)
  ・7月小屋整備(草刈り)&小屋行事(散策or山行)
   18日(土)〜20日(月)
  ・8月夏の小屋行事&小屋整備 お盆週間
   (8月8日(土)から16日(日)に分散実施)
  ・10月秋の小屋行事(きのこ狩り、山行他)10日(土)〜12日(月)
  ・11月小屋締め 7日(土)、8日(日)

 5月の連休、OB各位の小屋利用をお待ちしております。
 また、恒例の京大ヒュッテでの音楽祭の案内がきておりますので、下記サイトに
 アップしましたので、ご覧下さい。但し、開催日が5月31日です。
    http://yahoo.jp/box/oa1gF8

(3)編集委員会:石垣(20期)
 OB会報第59号は4月12日に発行・発送を予定しています。
 本号は定例の役員会報告、OB山行報告・案内、苗名小屋便りの他に、下記のよ
 うに盛り沢山の記事を掲載しています。
  ・YWV歴史資料館の使用方法
  ・2014年シニアOB月例会報告
  ・OB会ホームページ探索「カメルーンからの便り」
  ・自由投稿「故、鴨志田岳志君の追悼企画の報告」
  ・現役部員の活動紹介
 お手元に届きましたら、ご一読をお願いします。
 年3回発行していますOB会報に、あなたの記事を載せませんか。
 山行記、旅行記、写真、スケッチ、エッセイ、詩、小説など作品の
 ジャンルや種類は問いません。投稿をお待ちしております。また、会報に関する
ご意見もお待ちしております。会報関連の全ての宛先は下記編集委員会メールア
 ドレスまでお願いします。
  (メールアドレス: ・・・)

(4)HP委員会:吉村(3期)
 OB会名簿登録
 https://www.diagokit.com/login.html?cid=uuPINICPHE2FFVxdvK7xY3L2JlZUoa7l

 シニアOB山行
 http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=158

 名峰シリーズ 白山
 http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=151

 自称「山絵描き人」がHPで個展を勝手に開催
 http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=154

(5)部史編纂委員会:白木(21期)
 ♪ああ あの日は雨 雨の小径に 白い仄かな からたち からたち
   からたちの 花〜〜〜♪  (by 島倉千代子 1958年)

1958年(YWV創設2年目)は機関紙「スカイライン」が発刊された年です
(2000年が最終号)
 歴史資料館にはスカイラインのPDFデータもあります。是非ご来館下さい。
 館員一同、心よりお待ち申し上げております!

※現在のYWV歴史資料館は以下のURLから入れます。
 http://www.ywvrekishikan.sakura.ne.jp/
 会員専用のサイトへはログインから「期」「(現役当時の)氏名」を入力していた
 だき「送信」すると、パスワードのメールが届きます(OB会名簿にメールアド
 レスを登録している方のみ)

※写真を掲載したいと思っている方は下記アドレスにご一報下さい。
 ・・・
 ・・・

(6)総務委員会:山川(12期)
1)期別幹事アンケートへの回答を3月23日まで延ばし、アンケート調査への
 協力をお願いしたところ、3月末までに19人の方々から回答をいただくことが
 出来ました(41期までに入っていなかった48期、51期からも回答がありま
 した)。ご協力有り難うございました。分析の上、4月25日の役員会で協議し、
 今後の活動の組み立てに使わせていただきます。
2)(再掲)4月の役員は4月25日(土)13時30分時〜17時、てくのかわ
 さき(理美容室を利用)にて開催します。役員以外の方も都合のつく方はご出席
 ください。


……………………………………………………………………………………………………
2.会員だより(訃報)
……………………………………………………………………………………………………

20期 水田さんが大変残念なことに3月25日急逝されました。高崎にて
3月29日〜30日で葬儀が行われ、ワンゲルからも多数、涙の参列となりました。
現役時代に山小屋委員長だった彼を幹事に20期で山小屋で集まろうと話してたおり
無念です。今はただ水田さんの御冥福をお祈りします。合掌。 (20期 西田)


……………………………………………………………………………………………………
3.編集後記
……………………………………………………………………………………………………
●●クイズの答え●●
 正解は(4)ひよどり です。
 wikipedia「巣箱」によると、巣箱を利用する鳥類は木のうろ(木の幹にでき
 る空洞→樹洞)に営巣するごく一部の種に限定される、とのこと。近年は木の
 うろ等あまりなく、野鳥は営巣場所を探すのに苦労している様です。そのため、
 郵便箱、ブロックの隙間、ひっくり返した植木鉢を使ったりする事も。
 わが巣箱では今までしじゅうからとすずめが卵を産み雛が育ちました。
 昨年は巣箱中にカメラを設置して孵化の様子を観察しようとしましたが、なぜ
 か途中で抱卵放棄してしまいました。今年こそは!
 よろしければ巣箱の中の映像記録をご覧下さい。
(http://gonbobi.pair.com/parus/ywvparus.html)

・YWVOBメルマガに搭載する原稿を一般会員の方から募集しております。投稿したい
 記事やお話がある方はお知り合いのywvob役員または下記の総務委員会メール
 アドレスへアドレスにご一報下さい。
  mailto: ・・・

                            吉田(23期)

……………………………………………………………………………………………………
・YWVOB会 HP: http://ywvob.com 会員画面につきましては、ログイン
 ID,PWが必要になります。
・本メルマガの配信が不要な方、名簿の変更、山小屋ML、妙高四大学ML参加希望
 等がありましたら、下記の総務委員会メールアドレスへ連絡をお願いします。
 mailto: ・・・

・発行責任者:鈴木(9期)
・編集責任者:YWVOB会 総務委員会
………………………………………………………………………………………………………
プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.