ログイン名 パスワード
投稿はこちらから

主要なお知らせ
メルマガはこちらから
(03/14)(閲覧数-39366)
YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.119 2019年03月号 今月のクイズ 日本には未踏峰はあるでしょうか? 

...続きを読む
OB会報(公開版、会員版)はこちらから
(01/21)(閲覧数-40355)
OB会報第70号を2018年12月16日に発行、12月20日に発送しました。

...続きを読む
現役時代の山行の写真('71~75が追加されまし...
(07/25)(閲覧数-37029)
年号をクリックする58年59年60年61年62年63年64年65年66年67年68年69年...

...続きを読む
2013年度 OB総会報告
(12/20)(閲覧数-35611)
2012年10月27日(土) 常盤台キャンパス(経営学部105号室)(総会)9:30〜11:30 (懇親会) HCD交流会会場にて

...続きを読む
■ 2012年 第4回役員会報告10/20
(12/20)(閲覧数-25828)
2012年10月20日(土)14:00から川崎市「てくのかわさき」にて第4回役員会が開催された。

...続きを読む

うぇブログ1 - 最新エントリ

最新エントリ
2018/06/08
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: admin (11:04 pm)

YWVOB会の皆さん、ご無沙汰しております。9期の日渡です。
先のOB会山行に刺激されて、予て検討中だった櫛形山に登って来ました。
この数年、小・中学校の同級生と実施中の日帰り「幼馴染み山行」です。
通常は平日山行ですが、予定日が雨の予報で急遽6月3日(日)に変更しました。
好天に恵まれ、白峰三山・甲斐駒ヶ岳の眺望は素晴らしかったですが、アヤメは咲いていませんでした。
帰路の中央道の大渋滞には参りました。
記録を添付しますので、ご笑覧頂ければ幸いです。
OB会山行への参加は難しそうですが、これからも山歩きを続けたいと思っています。

・・・『櫛形山山行記録』


2014/02/22
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (6:30 pm)




大雪が降った三日後、冬季オリンピック開催時期に冬のドイツへ旅してきました。今度でドイツは三度目になりますが、2012年のベルリンは氷点下20度に近かったのですが、今年は暖冬で助かりました。
[separator]
ドイツ鉄道(DB)は、世界に向けて欧州の鉄道の時刻表検索システムを公開しています。私もこれを利用して、自分の計画を立てて、窓口にて的確に購入できます。記事の中に一例を示してあります。
・・・【ドイツの紀行記事】をみる

2014/02/22
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (6:17 pm)




ソチでの冬のオリンピック開催時期にたまたま合わせてドイツへ旅をしてきました。冬の時季にこれで三度続けて行ってきました。一昨年は氷点下20度でしたが、今年は暖かく拍子抜けでした。出発3日前には大雪が関東地方にあったのに、ラッキーでした。
[separator]
ドイツ鉄道(DB)はインターネットで時刻表を検索できます。予め自分の時刻表を作成し、印刷物を持参して日本で言う「緑の窓口」で示せばすべて購入できます。一例を記事の中に示しました。
・・・【ドイツの紀行写真】をみる

2013/12/22
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (6:35 pm)

師走に入り、今日は冬至である。札幌・東京・広島の日の出は東京が一番早いそうだ。寒風が吹く東向島に下車して、向島百花園、墨堤通り、スカイツリーまでとぼとぼと。隅田川七福神巡りは別の機会に任せて、今日は百花園とは言え雪吊りしかない時期だ。

・・・【芸事を想像させる場所へなぜ歩く?】を観る
2013/11/25
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (11:03 am)
城島氏は『日本山岳文化学学会』に所属し、種々の論文を精力的に発表されている。我がYWVが創部50周年を2007年に迎え『50年の歩み』なる記念誌を発行した際に、彼へ謹呈している。我がYWVを含む各大学の周年記念誌などを参照しながら、今回の論文は「教育制度の改革と大学の変容」に焦点を当てて議論している。是非一読をお奨めしたい。
・・・【我がYWVOB会に寄贈して頂いた論文を読む】
2013/11/14
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (9:20 am)

仕事の関係で旭川に出向く機会に恵まれ、その前泊を利用して旭川市内をぶらり歩いた。小生は40年前の新婚旅行以来の北海道の大地を歩いた訳で、貴重な旅を大いに楽しんだ。
日本列島は、特に東北・北海道は今秋いや今冬初めての寒波の襲来を受け震え上がった。旭川といえば旭山動物園といわれるが冬季準備のため旅した間はあいにく閉園であった。旭川出身の三浦綾子や井上靖を記念する文学館は、月曜日ゆえに閉館で駄目であった。
そこで以下に示すような、自ら探訪する気持ちを呼び起こす結果になった。
・・・旭川ぶらり旅を冷やかして見る
2013/11/12
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: admin (7:30 am)
シニア10期の山本氏は9月末の5日間、新穂高温泉から双六、三俣蓮華、水晶岳を経て黒部ダムのルートをテントを担いで単独行を行ったので、紹介する。きれいな写真や独自の詳細データなどが掲載されている。


...続きを読む
2013/11/04
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (8:24 pm)

高校の級友と日本百番・秩父三十四箇所観音霊場巡りの約三分の二箇所を文化の日を挟んだ三連休に出掛けた。
初日が一〜九札所を巡り33、705歩(18.5KM)、二日目が十〜二十二札所を巡り45、354歩(24.9KM)歩いたことになる。
来年4月に二十三〜三十四札所巡りをする予定である。
・・・37ページもの大作を見る
2013/11/04
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (12:35 pm)

筆者は1997年〜1999年の2年間、喜多方に単身赴任したことがある。元同僚と喜多方の工場を訪ねたあと、喜多方市内の田圃のど真ん中にある「ふるさと懐石 しぐれ亭」に宿泊した。しぐれ亭では橋本広喜 墨彩・版画展が開催されており、ふるさとの風景画を堪能した。翌日レンタカーにて裏磐梯を走りふるさとの風景を愛でた。五色沼を歩き、中津川渓谷に下り、浄土平を散策して福島駅に着いた。レンタカー走行距離は120kmであったが、ガソリン消費量はたったの1Lで驚いた。
・・・ふるさとの風景と裏磐梯の秋を愛でる
2013/10/11
カテゴリ: 紀行 : 

執筆者: adminn (10:24 pm)

10月2日に、3回目の四国遍路を終えて帰って来た。9月28日に高松で友人に会うという約束の為、日程を調整したが、天気に恵まれ3回目は、2日だけ雨で順調に歩くことができた。3回を通じて雨に降られたのは、6日間だけで、おかげで靴が濡れてマメをつくることはなかった。別表に全体の日程をまとめたが、47日間で約1150km歩いたことになった。高知と愛媛の海の雄大さと青さは、特に印象深かった。



...続きを読む

(1) 2 3 »

Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.