ログイン名 パスワード
お知らせ
(NEW) ブラウザにて本HPをブックマークに設定されている方は再設定をお願い致します。エラー表示される場合があります。

11月9日(土)、10日(日)小屋閉め
1月25日(土) 14時〜 役員会 場所:てくのかわさき(武蔵溝ノ口)第1研修室

うぇブログ0 - adminさんのエントリ
 adminさんのエントリ配信

2012/12/20
2013年度 OB総会報告

執筆者: admin (7:30 am)
2012年10月27日(土) 常盤台キャンパス(経営学部105号室)
(総会)9:30〜11:30 (懇親会) HCD交流会会場にて

【出席者】
OB 32名
嘉納(1)、佐藤(1)、吉野(2)、米屋(2)、塚原(2)、吉村(3)、郡司(4)、平沼(8)、溝田(8)、早坂(8)、鈴木(9)、
下村(10)、山川(12)、榎本(12)、小浜(17)、白須(17)、梅野(17)、向井(18)、山口(18)、堀内(18)、笛木(19)、武藤(20)、安武(20)、白木(21)、横溝(21)、山崎(22)、伊藤(23)、和多(28)、松本(29)、笹倉(30)、小野(34)、親跡(34)
現役 4名
斉藤(54)、谷口(54)、軍司(54)、古矢(55)

【議事内容】
1.定足数確認(横溝総務委員長)

2.開会の挨拶と2012年度年間総括・2013年度活動方針(鈴木会長)
(年間総括)
・HP委員会  2007年7月開始 最大値 400回/日 2012年は平均69回/日。
   ・OB山行委員会  3回実施。両神山は25名 平均は17名→21名に増加。
   ・OB小屋委員会  現役も参加するようになった。友人を連れてくるなど広がりが見られた。
   ・編集委員会  50号はカラー版にて発行。座談会を実施。
   ・総務委員会  名簿のあり方について議論中。
   ・部史編纂委員会  今後の運用方針と名簿データとの関連調整。
(活動方針)
・山小屋床下のかび問題等対応を検討していく。
・会計について単年度では 収入<支出の構造 になっており、今後の検討が必要。
・会報等の費用は大きいが、紙媒体は捨てがたくIT化の流れを含め検討が必要。
3.2012年度年間総括・2013年度活動方針(各委員会補足)
  1)OB山行委員会(山口委員長)
・三頭山、両神山、滝子山の山行を報告する。
・実働6時間以内で計画、難易度の目安として星印を付けた(アンケート結果からの提案)。
・2013年は1月筑波山、5月丹沢山、10月日光白根山を計画している。
  2)OB小屋委員会(榎本委員長)
    ・床下かび対応→換気等を検討。
    ・11月10日、11日 小屋整備 現役参加予定。
    ・2013年冬予定 1月、2月、3月 スキー、雪下ろし。
    ・2013年予定 例年通り実施。
3)HP委員会(吉村委員長) 
    ・実際のYWVのHPを見ながら説明を実施。個人情報保護の観点での掲載方法の変更実施説明。
  4)総務委員会(武藤副委員長)
    ・名簿管理のあり方、今後の検討事項について説明。
  5)部史編纂委員会(嘉納委員長)
    ・歴史資料館HPを見ながらWEB pageを説明。今後運用方針を検討していく。
  6)会計(吉野会計幹事)
・決算資料(配布)にて説明。
・2013年度については例年並みの計画で実施。
  7)監査報告(山崎監査役)
・会計監査と業務監査を報告。
  8)質疑応答
・小屋の木の切り倒し、当日のアンケートの回収方法等についての質疑があった。

4.2012年度事業報告と2013年度計画についての採決(一括採決) 満場一致で承認された。

5.役員改選及び新役員選出
  1)特別決議(会長、委員長、副委員長)
(会計幹事/再任)吉野(2)、(会計幹事/新任)松本(29)、(総務副委員長/新任)山川(12) 満場一致で承認された。
  2)通常決議
    (OB小屋委員)田中(34)、(HP委員)親跡(34)、(部史編纂委員)武藤(20) 満場一致で承認された。
adminさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (35687)
このエントリのトラックバックURL
http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog0/weblog-tb.php/18
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.