Vol.59 2014年03月号

☆☆☆ YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.59 2014年 3月号 ☆☆☆

早速ですが冒頭のクイズです。尾瀬国立公園の入山口のうち、鳩待峠の利用者集中が
問題になっています。年間34万人(平成25年)のうち何%が利用しているでしょう?
(1)40 (2)50 (3)60 (4)70

……………………………………………………………………………………………………
1.役員会だより
……………………………………………………………………………………………………
(1)OB山行委員会:山口(18期)

  ◇第40回OB山行案内 蓼科山、霧ヶ峰

  ************************************
   宿泊手配、マイカー配車の都合上4月12日迄に申し込みをお願いします。
   キャンセルは1週間前まで可能です。
   会報の案内は4月中旬となり申し込み期限後となるので、ご注意ください。
  ************************************

   第40回記念として1泊2日の山行を計画しました。蓼科山は残雪が豊富で
   雪山気分も味わえます。もちろん日帰りも選択できます。

   〔日 程〕 2014年5月17日(土)、18日(日)
   〔集合場所・時間〕白樺高原国際スキー場から林道を登った七合目登山口
   〔交 通〕マイカー 戸塚駅5:45→つきみ野駅6:20→高尾駅7:10
        その他にもマイカー提供者、参加希望者により乗車場所は調整。
   〔行 程〕
     17日 七合目登山口11:00→将軍平→蓼科山頂→15:30登山口
        (歩行時間3時間30分) 体★★ 技・危★★(残雪多い)

     18日 車山→蝶々深山→八島湿原→13:00車山肩駐車場
        (歩行時間4時間分)   体★  技・危★(残雪なし)

   〔参加費〕 山行費500円(交通費、宿泊費は実費)
   〔交通費〕 交通費(マイカーの場合)約6千〜4千円
   〔宿 泊〕 白樺湖周辺 ホテル 1泊2食 約9千円
   〔持ち物〕 昼食、水、おやつ、雨具、防寒具、軽アイゼン、ストック
   〔申込み〕 次のご希望内容を山行委員までご連絡ください。

         連絡先メールアドレス:・・・

     参加希望 □蓼科山  □宿泊  □霧ヶ峰
     交通希望 □マイカーを出せる、同乗可能
          □自宅からマイカー直行(同乗はできない)
          □最寄駅からマイカー同乗希望
          □茅野駅からマイカー同乗希望

     マイカーの提供にご協力お願いします。

  ◇蓼科山偵察山行のお知らせ
    偵察山行を次のとおり実施しますが、一般の参加も可能ですので参加希望
    の方は3月29日までに山行委員までお申し込み願います。
    実施日は山行委員の都合で変わることもありますので、ご容赦ください。

    実施日 4月12日(土)横浜からマイカー日帰り。霧ヶ峰は行きません。
    交通費 上記同様の実費+山行費500円
    注意  林道除雪前のため七合目まで車が登れません。スキー場の駐車場
        から七合目登山口までは1時間20分ほどかかります。
        頂上部は雪の急斜面ですので、アイゼンは6本以上を推奨します。
        体★★★(標高差930m)技・危★★☆


(2)山小屋委員会:榎本(12期)

 関東甲信の大雪で中止しました第二回雪下ろしを、2月21日(金),22日(土)に
 急遽、実施いたしました。参加者は、現役54期齋藤さん、56期中山さん、
 57期百合野さん、土曜朝一番で小屋入りの8期佐木さん、14期小口さんと
 榎本の6名です。
 急な依頼に応じていただきました現役、OBの皆さん、ありがとうございました。
 想像した程、降雪は多くなく、金曜の夕方からのストーブ作戦で、てっぺんの冠雪
 は残りましたが、屋根雪は夜中までに落雪しました。現役の活躍で、落雪の排雪、
 軒の縁切り、柱掘り、造林小屋の雪下ろしと一通りの作業を、土曜日の昼過ぎには
 終了しました。

 弥生3月に入りました。21日(金)〜23日(日)の連休に雪下ろし&春の小屋
 行事を行います。例年、雪下ろしの負荷はあまり多くないので、天気がよければ
 周辺の雪上ハイキングなどを楽しみたいと考えて下りますので、皆さんの参加を
 期待しております。

  連絡先:雪下ろし事務局 親跡さんメールアドレス:・・・
      榎本メールアドレス:・・・

 ■今後の予定■

 3月春の小屋行事&雪下ろし 21日(金)〜23日(日)
 5月連休 公式行事は無く、個別利用(プレ小屋開け)
 6月山菜採り 5月31日(土)、6月1日(日)
 7月小屋整備(草刈り)&小屋行事(散策or山行) 19日(土)〜21日(月)
 8月夏の小屋行事&小屋整備 お盆週間(8月9日(土)から17日(日)に分散実施)
 10月秋の小屋行事(きのこ狩り、山行他) 11日(土)〜13日(月)
11月小屋締め 8日(土)、9日(日)


(3)編集委員会:石垣(20期)

 会報第56号は来月4月に発行を予定しています。

 OB会からの情報発信としては数少ないアナログ媒体であるOB会報を是非盛り上げて
 下さい!! 役員会からご連絡・ご報告などの一方方向ではなく、OB会報は双方向
 媒体を目指しています。会報に掲載する原稿や写真などを随時募集していますので、
 ご自身の山行記、旅行記、写真、スケッチなど何でも結構です。
 OB会員の皆様、お気軽に作品をお送り下さい。宛先は石垣(メールアドレス:・・・)
まで。

 OB会役員など次号の会報に原稿をお願いしています方々へ、原稿締切は3月14日(金)
 ですので、宜しくお願い致します。

(4)総務委員会:横溝(21期)

 7期の小林さんが2/26に逝去されました。このところ訃報が多く寂しいことです。

(5)HP委員会:吉村(3期)

 ソチ・オリンピック開催中にドイツへ遊ぶ
 http://ywvob.com/xoops/download2/A_Pair_Tour_to_Germany_on_2014.pdf

 第二回苗名小屋雪おろし報告
 http://ywvob.com/xoops/download2/2014_2_NAENALODGE.pdf

……………………………………………………………………………………………………
2.ダイアゴナルキット使用実験中間報告
……………………………………………………………………………………………………
                            名簿担当:山川(12期)

 ダイアゴナルキットを利用した名簿の実験へのご協力有り難うございます。
 YWVOB会員540人(物故者を除く)中、メールアドレスが分かっている人は347人で、
 この347人のうち93人の方々が実験への参加呼びかけに応えて1ヵ月以内にYWVOB会
 名簿アカウント(・・・)とのリンクを承認してくれました。比率にして
 26.8%になります。

 この名簿アカウント(・・・)と繋がるというのが実験の第一ステップなので
 すが、ここまでですと、各会員にとっては平文メールで連絡先変更を伝えなくても
 良いとはいうものの、常時最新状態に更新された名簿を見ることが出来るわけでは
 ありません。

 そこで第一ステップを完了した人には第二ステップに進んでいただきました。第二
 ステップではYWVOB会会員リスト(・・・) とリンクしてもらい、承認し
 た人達相互の連絡先情報が見られるようにしています。こうすると、リアルタイム
 でお互いの連絡先の変更を知ることが出来ます。今までは連絡先の変更を名簿担当
 に連絡しても、担当以外の人がその変更を知るのは年に1回の名簿配布の後でした。

 ここまで進んだ人は58人います。ただし、今は実験中ですので、第二ステップでは
 氏名,メールアドレス,プロフィール写真の開示だけで結構ですとしています。
 58人中
  *自宅住所まで開示している人       28人
  (現在、住所を全開示しても何丁目何番地かは見えないように設定してあります)
  *メールアドレスを開示している人     33人
  *写真を載せている人           11人
 です。

 写真登録方法はちと敷居が高かったでしょうか。でも、この第二ステップに進んだ
 人たちにはお互いがどんな写真を載せたのか見ることが出来るので、興味深いこと
 と思います。

 今後リンクしてくれていない人にも再度リンクをお願いし、もう少しベースを増や
 したうえでアンケート調査を実施する予定です。ご協力よろしくお願い致します。

……………………………………………………………………………………………………
3.編集後記
……………………………………………………………………………………………………
 クイズの回答(3) 利用者の分散を促すため、平成26年度から鳩待峠駐車場の下部
 への移動、大清水口での電気自動車運行や旧歩道の復活等が試みられるそうです。
 大清水からの旧道は、私の学生時代には藪深いながも十分に通行可能でした。復活
 したら又歩いてみようと思っています。
                               伊藤(23期)

……………………………………………………………………………………………………
・YWVOB会 HP: http://ywvob.com 会員画面につきましては、ログイン
ID,PWが必要になります。

・発行責任者:鈴木(9期)
・編集責任者:YWVOB会 総務委員会
……………………………………………………………………………………………………




サイト名: 横浜国立大学ワンダーフォゲル部OB会 YWVOB会    http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops
この記事のURL:   http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/tinyd24/index.php?id=90