Vol.47 2013年03月号

☆☆☆ YWVOB会メルマガ 定期刊行 VOL.47 2013年 3月号 ☆☆☆

ことのほか、寒かった冬もようやく終わり春の訪れを感じる今日この頃ですが、
また、今年も3月11日がやってきました。被災地に明るい春が来るよう改めて
お祈りしたいと思います。
春といえば、桜の季節ですが、主なものだけでも、ヤマザクラ、オオシマザクラ
エドヒガンザクラなど9種類、全部で400種類にもあるそうです。とはいえ、よく
目にするのは何といってもソメイヨシノ。さて、今月のクイズです。ソメイヨシノ
の寿命はいったいどれくらいでしょう?
 (1)50年 (2)100年 (3)200年以上


1.役員会だより
……………………………………………………………………………………………
(1)OB山行委員会:山口(18期)
1)第37回OB山行案内

 今回はホームグランド丹沢に行きます。天王寺尾根、長尾尾根って知って
 いますか。手応えのあるコースをゆっくりとご一緒に歩きましょう。
〔日 程〕 2013年5月18日(土)
〔行 先〕 丹沢山(たんざわさん・1567m)
〔地 図〕 昭文社山 山と高原地図 28 丹沢
〔集合・交通〕
      電車:小田急 秦野駅 7:50必着、貸切バスで出発予定
      マイカー:札掛駐車場に8:20集合し、バスに途中乗車
      塩水橋 8:50着
〔行 程〕 塩水橋→本谷橋→堂平分岐→丹沢山→塔ノ岳→新大日ノ頭→
      札掛 =マイカーに全員が分乗=秦野駅
     (歩行時間7時間20分) 体★★★ 技・危★
〔参加費〕 約2500円(バス代含む)
〔持ち物〕 昼食、水、おやつ、雨具
〔申込み〕 参加ご希望の方は4月21日までに下記にご連絡下さい。
      バス予約のため締切が早くなっていますので、ご注意ください。
      マイカーも帰りの足として必要ですので、可能な方はその旨
      お申し出ください。
      山行委員 小浜、 山口、 小野
      メール:・・・
〔偵察日〕3月30日 同行希望者は山行委員まで早めに連絡ください。

  2)PW報告(2月23日〜24日 雲取山)
    OB会員は都合が合わず山口の山仲間3人(平均年齢65才)で雲取
    山に登ってきました。西武秩父駅からはバスに乗り75分で三峰神社
    に到着します。三峰神社が登山口ですぐに雪道となり霧藻ガ峰からは
    さらに雪は増え所によっては50cmの積雪がありました。
    トレースはありますが、凍結しているのでアイゼンは必需品ですね。
    雲取山荘には30人程の人がいましたが、大きな山荘なので個室
    をもらって暖かな炬燵でのんびりできました。しかもトイレは暖房付
    き水洗。トイレがきれいだと若者が来るという法則はここでも当ては
    まっていて、いつもの中高年グループは姿を見せず雪を楽しむ若者が
    多かったと思います。窓からは東京の明かりも見えます。快適すぎて
    7時には寝ていました。
    翌日も晴れ渡り雲取山からは東京湾、スカイツリーも見えました。殆
    どの人が鴨沢方面に下りますが、ここから先は誰もいない雪の急斜面
    のトラバース道を慎重に下り今回のお楽しみ三条ノ湯へ向います。
    しかし温泉はまだ入れない?営業は午後からとのこと。見ると煙突か
    ら煙が薄く立ち昇っています。10時からではなかったのか!くやし
    いが今回はあきらめました。長い林道歩きの途中でも日陰では全面凍
    結した所もあって昨日にひき続きアイゼンは大活躍でした。やっと着
    いたバス停には時間通りにバスが来てその後も電車はとんとん拍子で
    進み帰ることができました。そこはやはり東京の山でありました。


(2)山小屋屋委員会:榎本(12期)

  第2回雪下ろしは2月9日(土)〜11日(月)に、08期佐木さん、
  10期山本さん、14期小口さん、18期山口さん、39期後藤さん一家
  4人、46期竹村さん、46期肥塚さん一家2人、56期古矢さん、聖マリ大
  大井さん、12期榎本の総計13人の参加で実施いたいしました。天候に恵まれ、
  てっぺんの冠雪を除いてきれいに雪下ろしができました。みなさんありがとう
  ございました。その後、1〜2mの降雪があったと思われますが、東北のよう
  な記録的は積雪にはなりませんでした。
  さて、今シーズンも最後の冬行事を以下のとおりに実施したいと思います。
  調整さんでは、今のところ2〜3名の参加可能表明の状況です。天気しだいですが、
  春の残雪を楽しめる(スノーシューも3台あります!)と思いますのでOB、
  現役の皆さんの参加を期待しておりますのでよろしく!


  第3回雪下ろし&春の小屋行事 : 3月23日(土),24日(日)、25日(月)

  参加いただけるかたは、下記の「調整さん」に入力していただくか、榎本への直メール、
  メーリングリストで連絡をください。

  調整くん:・・・

  榎本:・・・
  山小屋ML:・・・

(3)編集委員会:石垣(20期)

  次号OB会報第53号は4月7日に発行・発送の予定です。

  今後の会報のあり方について、OB総会でのアンケートで色々な
  ご意見を頂きました。会報の紙面にて皆様からの意見をご披露
  したいと考えておりますが、引き続きご意見等をお待ちしています。
  厳しいご意見、過激なご意見も歓迎ですので、是非編集委員会
  石垣までメール(・・・)にてお送り下さい。勿論、
  応援やソフトなご意見も大歓迎です。

(4)HP委員会:鈴木(9期)
  HP委員会の委員長の吉村さんがHPをより見やすいようにと
  常々考えて、実行しています。その近況をお知らせします。

  トップページは左右三つのブロックに分かれています。
  【左側】:
  ・会員の入口
  ・OB会・シニアOB会 目次・・・ブログ形式
   OB会からのお知らせ
   OB山行
   シニアOB山行(三区分)
   山小屋委員会
  ・主要なお知らせ・・・ブログ形式で・・・続きを読むをクリック
   2013年の計画(役員会・OB山行・シニアOB山行)
   OB会報(公開版・会員版)
  メルマガ
YWV公式ワンダリング資料集
  2013年OB総会報告
  【中央】
  ・OB会・シニアOB会より・・・ブログ形式
  【右側】
  ・OB会の風景(写真がフラッシュしている)
  ・2012年10月から・・・PDF記事、若しくは、JPGのアルバム

  その他に最上段にはタグが一列に並んでおり、多くの記事に
  繋がるようになっています。

  今回改めて皆様方にお知らせすることは、「ブログ形式を
  多く取り入れた」ことです。
  つまり、カウンター機能がついていて何回アクセスがあった
  のかを皆様方が確認できる事です。。

 (1)編集委員長の石垣様は、会報発行後HPに掲載する作業を
  して頂いております。
 (2)メルマガ発行は、総務委員会が担当し持ち回りにて毎月発行
  しています。その記事には上述の新規記事のURLを付して
  メルマガ読者がブログ形式にリンクすればアクセス回数は増え

   ることでしょう。・・・今後そのようにして頂けませんか。
 (3)親跡HP委員が最近アルバムやPDF記事を編集して力強い
   助っ人になっています。
 (4)吉野会計幹事は、裏方として会報の電子版化やシニアOB
   山行のアルバム作りをお手伝いして頂いております。

  改めて! http://ywvob.com/xoops/ をクリックしてお確かめ下さい。

……………………………………………………………………………………………
2.編集後記
……………………………………………………………………………………………
冒頭のクイズの答えは意外に短く(1)の50年でした。黄砂、PM2.5だけでなく
花粉症にも悩まされている方もおられることと思います。鬱陶しい季節ももう
少し。春の自然を大いに楽しみたいものですね。       白須(17)
……………………………………………………………………………………………

……………………………………………………………………………………………

・YWVOB会 HP: http://ywvob.com 会員画面につきましては、ログイン
ID,PWが必要になります。

・本メルマガの配信が不要な方、名簿の変更、山小屋ML、妙高四大学ML参加
希望等がありましたら、下記の総務委員会メールアドレスへ連絡をお願いします。
mailto: ・・・

・発行責任者:鈴木(9期)
・編集責任者:YWVOB会 総務委員会




サイト名: 横浜国立大学ワンダーフォゲル部OB会 YWVOB会    http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops
この記事のURL:   http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/tinyd24/index.php?id=75