Welcome Guest! ID PASS
横浜国立大学ワンダーフォゲル部OB会 YWVOB会 
Iphone目次
e3ブログのトップへ
Iphone
e3ブログのトップへ

D3ブログ - OB山行カテゴリのエントリ




〇臆端圓40名+1名(事前連絡なくも来てくれた19期笛木さんが山頂で逢った)+一匹(Г脳椽辧砲伐甬邵蚤膺瑤了街圓任△辰燭海
∋臆端圓隆が6期・7期・16期を除き1期から21期まで繋がったこと
B膩織丱垢鬟船磧璽拭爾靴燭海函淵轡縫OB山行では多く行われている)
ち案までの雨模様天候から、登山開始〜山頂の間は本当の五月晴れ。しかも山頂では360度のパノラマを謳歌→「・・続きを読む」→『記事を見る』に進んでご覧ください
テ笠山の開山祭が当日行われていたこと、それに関連してアルプホルンの演奏を聴けたこと
(故・7期池原さん所属の玉川アルプホルンクラブと諏訪アルプホルンクラブが共演していた→追悼する機会に⇒2009年に寄稿して頂いた文を再掲しますので是非「・・続きを読む」→『記事を見る』まで進んでください)
Ε乾鵐疋蕕鰺用して下山したら、COUPE DU JAPON 富士見パノラマ大会(富士見パノラマリゾート富士見パノラマMTBパーク)を見下ろし乍ら観戦でき、レストランからマウンテンバイクのゴール場面を見れたこと
80歳の嘉納さんら1期の方々、18期植草ご夫妻の小2のお孫さん、20期青山さんの愛犬も元気に登山したこと
 

....続きを読む。




★[参加者]
2吉野・4谷上・5諸角・5諸角・7細田・8佐木・8早坂・8早坂・9鈴木・10山本・11安藤・12岩崎・12榎本・14狩野・14小口・14吉田・15中島・17渡邉・17小浜・18堀内・18山口・19磯尾・20石垣・20西田・21鳥井・27池野・28楠本・34小野・34親跡・・・(敬称略)
・・・・参加者総数29名(内女性7):OB山行では2番目の記録、参加期数19:新記録)
2月としては雪のない暖かく快晴に恵まれた山行となりました。
 今回は29名の大部隊となり、バス停に大行列ができ増発バスもでました。★

....続きを読む。




★【YWVOB会のギネス記録】:〇臆端埒遙械位勝↓∋臆端圓稜齢差、N濱冑弦盧坑沓沓以討鯀完元気に踏破、ぅ疋浸押Ε疋織ャン数?・【山行の行程】:2016年5月21日(土)JR伊東駅7:45集合―8:15発―(マイクロバス)―4台の自車仲間と合流・天城高原ゴルフ場駐車場(当初計画より30分遅れて)10:00出発―四辻―万次郎岳(1325米)―花楠立(昼食)―万三郎岳(1405米)―天城山を巻くような別コースで下山ー四辻―天城高原ゴルフ場駐車場15:40着★
アルバム 天城山 吉野氏編集
アルバムを見る(山本氏、親跡氏撮影 順不同)

....続きを読む。



第46回OB山行案内

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2016-3-14 15:00
 
< 天城山という頂上は見当たりませんが、万二郎岳、万三郎岳を顕著なピーク
  に持つ連山の総称なのでしょう。森林限界以下の山なので、樹木に覆われ
  おそらく展望は望めないでしょうが、ひめしゃら、あまぎしゃくなげ等が多く
  自生し独特な山の雰囲気をもっています。つつじ、シャクナゲの花、百名山
  と人気の山を歩きます。また今回は伊東温泉に前泊するプランも用意しますの
  で、奮ってご参加ください。初めての方も大歓迎です。

〔日 程〕2016年5月21日(土)
〔行 先〕天城山 万二郎岳、万三郎岳(1406m)
〔集 合〕伊豆急 伊東駅 7:55発 天城高原ゴルフ場行バスに乗車。

     また伊東温泉に前泊する方も募集します。温泉を楽しみたい方、集合時間
     に間に合わない方はご利用願います。
     この他に遅れて到着される方はタクシー同乗していただくことも検討しま
     す。ご希望を添えてお申し込みください。

〔行 程〕天城高原ゴルフ場→万二郎岳→万三郎岳→天城高原ゴルフ場
     15:15発のバスで伊東駅に戻ります。
       歩行距離 8.4km 標高差 400m
     (歩行時間4時間15分) 体★ 技・危★
〔参加費〕500円/一人
〔申し込み先〕 メルマガをご覧ください
     次のいずれかを選択し4月20日までに申し込み願います。
     (1)7:45伊東駅着 7;55バス乗車
     (2)前泊希望
     (3)伊東駅からタクシー
     (4)自分の車で行く。(今回はマイカー同乗募集しません。)


★1月23日(土)、日和田山OB山行が開催されました。朝方は空気がひんやりとして冷たく、曇り模様が雪を予感させるなか入山。 登山道には18日に降ったと覚しき雪がまだ残っていましたが、10センチもなくまた凍てついたところもなく、アイゼンをつけるような場所はありませんでした。 参加者(敬称略) 2期吉野、5期諸角、5期諸角、8期佐木、8期早坂、9期鈴木、10期山本、12期山川、15期小泉、15期中島、 15期萩生田、17期小浜、17期白須、18期壺井、18期山口、18期渡部、19期磯尾、21期鳥井、34期小野、 34期親跡 (当初の申し込み者は26名、降雪情報もあったりして減ってしまった) ★

....続きを読む。





☆★半袖シャツでちょうどよい位の好天に恵まれ、10期山本さんの友人家族4人も加わり賑やかな山行でした。
34期親跡さんが大活躍で、60枚もの写真と音声入りの動画を翌日の今日送って来てくれました。編集者の万歩計は27,000歩(自宅から登山口までの往復分を含む)と記録されています。渋川駅から登山口の近くの駐車場までのアクセスに自車を提供して頂いた運転手に御礼を申し上げます。横浜方面から直接運転されたKさん車が交通渋滞に巻き込まれ、予定の登山開始には間に合わず、先発隊と分かれて登山し、昼食場所の十二ヶ岳には15分ほど遅れ到着、楽しい昼食は10分程度になり御免なさいの気持ちです。
最終ページに地図、登山計画、参加者を掲載してありますので最後までご覧になってお楽しみ下さい。★☆

....続きを読む。





 前日は都心も雪が舞い、高尾方面の積雪は当然と、少しばかり興奮して寝た。編者は4時半に起床し、7時半頃高尾駅に到着。バスで八王子城址に行き、5cmほどの新雪上で初参加者3人の紹介が始まる。
今回のコースは高尾山に近くも、まったく別の山陵を登り下りする。累積標高差は968m、歩行距離は12km。景信山は普通小仏峠口から登る。我々は景信山を中心に東側から西側へと抜けるコースを取った。日陰になる斜面は適度の積雪であり軽アイゼンは不要。陽当りの良い斜面は雪が融けて、泥濘状態であり、皆苦戦する。
1期から34期とその中間期、14期が3人、17期が3人、21期が3人と幅が広がる良い傾向が最近のOB山行である。・・・・・
第43回は5月23日渋川〜小野子山〜小野子温泉駅、第44回は10月17日霧積温泉〜鼻曲山を計画している。

....続きを読む。



第39回 OB山行 竜が岳*

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2015-1-21 20:10



〔日 程〕 2014年1月18日(土)
  〔行 先〕 竜ヶ岳(りゅうがたけ・1485m)
  〔集 合〕 10:00 本栖湖登山用駐車場(湖畔沿い道路左手)
   〔行 程〕 登山口10:00→12:50山頂→15:20登山口
       (歩行時間3時間30分) 体★ 技・危★
  〔参加費〕 500円+800円(入湯代)
  〔持ち物〕 必携:昼食、水、雨具、手袋、帽子、軽アイゼン(4本爪以上)
        推奨:三角巾 (救急セットは山行委員が携行します。)
  〔立寄り湯〕西湖いずみの湯
  〔参加予定者〕

....続きを読む。



第41回OB山行が10月18日に行われました。今回は実に贅沢な登山プランでした。日本百名山の2座を一日で独り占めできるのです。OB&OG21名が参加しました。今年は台風が毎週日本を狙い撃ちされている中、今週は神様が「澄み渡る秋空」をプレゼントしてくれたようです。初冠雪の淡い残雪を踏みしめたところもありました。千畳敷カールは地球温暖化の影響か、雪渓を愛でることができませんでした。岩場が多く、鎖場の多い、宝剣岳を登山中、ポーランド人のヤングガールとすれ違い、名山も国際化されていることを痛感した次第。下山してロープウェイ乗り場に近づいたら、何と着物姿の日本女性!、ハイヒールを履いた淑女!が登山道を散策しているのを見て仰天しました。木曽駒登山後、宝剣岳と伊那前岳を目指す2グループに分かれました。その伊那前岳グループの写真を追記。11月1日。

....続きを読む。



OB山行 第40回 『蓼科山』・動画含む

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
adminn 2014-5-20 5:09

綿密な偵察登山を行った後に、山行委員会企画の『蓼科山』OB山行が、GW後の5月17日に行われました。残雪が多いなか、参加者の皆様は幼児のようにはしゃいでいたようで、その様子を皆様ご覧下さい。なお、5月17日は蓼科山を登山し、その後白樺湖畔のホテルにて懇親会を、翌18日は霧ヶ峰・車山などを登りました。

....続きを読む。




2013年10月は、YWVOB会員にとって何かとスケジュール表にワンゲルの文字が賑わっていますね。
10月8日:8期21人が苗名小屋に集合
10月12日〜14日:苗名小屋の秋行事
10月19日:OB山行【日光白根山登山】
10月25日:YNU-HCDワンゲル企画展の準備
10月26日:OB総会&YNU-HCD
10月27日〜28日:シニアOBの集い
その中のひとつである、OB山行のアルバムを皆様にお届けします。

....続きを読む。



OB山行『日光白根山』26名参加:2013年10月19日

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2013-10-20 15:20


家を出るときは小雨模様。朝4時に起床するもの、又は自車にて仲間をピックアップして早朝に出発し、ロープウェイの登山口に集合。恒例の自己紹介をしてロープウェイに乗車、ぐんぐんと高度を上げる。降り口にはコマクサやチングルマが静かに眠りについている。過去に実施したOB山行と比較すると最大に近いのではないのか。ご夫婦がふた組みあった。頂上に近づくと新雪の残雪やツララが目に飛び込む。寒風を避けて山頂直下の窪み地にてそそくさと昼食。
登頂して岩場の多い下山道を歩く。思わぬ出来事が・・・・

....続きを読む。




34期親跡です。お疲れ様です。7日(土)、日光白根山に登って参りました。
 登りは曇りで視界には恵まれませんでしたが、涼しい風が吹き絶好のコンディション。下山の途中から雨となりましたが大降りにはならず、無事下山することができました。
・・・詳しくはこちらをクリックしてください。






第37回OB山行「丹沢山」

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2013-8-27 10:10


第39回 OC山行 竜が岳

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2013-1-29 14:40




〔日 程〕 2014年1月18日(土)
  〔行 先〕 竜ヶ岳(りゅうがたけ・1485m)
  〔集 合〕 10:00 本栖湖登山用駐車場(湖畔沿い道路左手)
   〔行 程〕 登山口10:00→12:50山頂→15:20登山口
       (歩行時間3時間30分) 体★ 技・危★
  〔参加費〕 500円+800円(入湯代)
  〔持ち物〕 必携:昼食、水、雨具、手袋、帽子、軽アイゼン(4本爪以上)
        推奨:三角巾 (救急セットは山行委員が携行します。)
  〔立寄り湯〕西湖いずみの湯
  〔参加予定者〕
        横浜方面:2吉野、4郡司、12山川、14狩野、17渡邉、 小浜18植草、堀内、山口、8早坂、早坂
        東京方面:8佐木、9鈴木、34小野
        大月駅8:30:14小口、1嘉納、14吉田


第39回OB山行・竜ヶ岳

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2013-1-29 14:20
2014年 1月18日(土)
集合場所 本栖湖キャンプ場 登山者用駐車場 9:30着
本栖湖キャンプ場10:00→ 12:35 山頂13:05 →15:00 登山口
(温泉に立ち寄る方)
本栖湖キャンプ場15:10→車→ 15:20 西湖いずみの湯16:30
(直帰される方)・・温泉そばのバス停から河口湖へ
歩行距離 7.3 km 標高差 585 m
山行ランク 体力 ☆☆ 危険度 ☆ 


1月に関東地方が積雪に見舞われるというこの寒い時期にワンゲル1期から34期にわたるOB&OGが筑波山を目指して登ってきました。勿論アイゼンを使用してでしたので興奮した仲間も多くいたようです。山頂の茶屋にしばし休憩。昼食をとりお店の主人に1万8千円くらいの売上を貢献してきました。

・・・34期親跡さん編集のPDF記事を見る
・・・34期親跡さん撮影のアルバムを見る


第35回OB山行 滝子山

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2012-8-18 14:40

かの大菩薩から笹子に連なる山並みを小金沢南大菩薩連嶺といい、その南端に独立峰のごとく大きく聳え、麓からは山頂が3 つに見えるのが滝子山です。笹子駅から1 時間ほど歩いた道証(みちあかし)地蔵というところから沢沿いの一般的なルートを登ります。

....続きを読む。