Welcome Guest! ID PASS
横浜国立大学ワンダーフォゲル部OB会 YWVOB会 
Iphone目次
e3ブログのトップへ
Iphone
e3ブログのトップへ

D3ブログ - 臨時カテゴリのエントリ




 3月9日から4日間、38年前協力隊隊員として派遣されたマラケシュに行ってきました。目的は、マラケシュ大学で毎年開催されている日本祭に参加するためですが、それに加えて当時働いていた職業訓練所が今どうなっているのか、Demnatの近くにあ
る恐竜の足跡巡りです。当時、同じ年代で友人としてアラビア語を教えてもらっていた人アブドラさんが、去年連絡が取れて30年ぶりに会いました。彼は、日本人と結婚して、自分の手で3階建てに家を作り住んでますが、今回そこに泊めてもらいました。そこでDemnatへ行くことが決まり、彼の車で行きました。そこにあることはわかっていましたが、恐竜の足跡を見つけられるか問題でしたが、立派な石碑があって見つけることができました。その恐竜の足跡の話です。アトラス山脈の中にあって、雪をかぶったラット山も見ることができました。
 

....続きを読む。



苗名小屋黄金時代

カテゴリ : 
臨時
執筆 : 
adminn 2017-7-6 8:50


 苗名小屋日誌、期間2007/4/28〜2012/3/26の電子化完了しました。
 この時期は、小屋の大改造、小屋40周年記念行事等があって、たくさんの人が小屋を訪れました。文字だけの日誌では、読むのが大変だろうと思い、その時の写真を入れることにしました。
 鈴木会長から、ワンゲルOB会のホームページのアルバム、山小屋の中に、たくさんの写真があることを教えてもらい、この中から該当する写真を選んで添付しました。
 40周年の小屋行事の時は、亡くなられた岡田究さんに何から何までお世話になりました。また、8期の池原さんはホルン演奏団を率いて駆けつけて来られました。
 こうしてみると小屋日誌は、貴重な記録ですね。

11期安藤記
 

....続きを読む。



★2015年のYWVOB会総会に特別参加された田中文夫氏が『登山の生態分類(学)』を紹介してくれた。そのエキスは『ワンゲルは、文化的欲望―登山―趣味の展開(知性・遊戯性・芸術性・社会性)』である。・・・その本作品の「おわりに」にて《・・・半世紀前の登山スタイルは時代とともにアレンジされますが、さりとて現代の登山スタイルが良い方向へ変わってきたとは思えません。その変化を理解し、都度の登山の位置づけが確認できるように綴ったのが本作品です。時間の推移は登山に限らず、人類文明と文化においてこそ先導的変容をきたしております。マクロな局面からは文明と文化の変容が先にあり、登山の生態は追従します。現代のデジタル文明は、文化のリアル(実相)とバーチャル(虚相)を組み合わせた複素的表象となります。アナログ文化のもつ物語性(因果の連続性)は、デジタル文化の特徴である断片的散逸性(分散的な不連続性)へと変わり、そのままでは量子の自由運動のごとく無秩序な混沌を招くだけとなり、未来は確率的に予測することとなります。人類は確率的予測を「ゲーム(遊戯)」として楽しむことによって、古代から「遊戯文化」としていました。その中に戦争やスポーツがあります。遊戯性(ゲーム)を楽しむヒトを称し、人類学者=ヨハン・ホイジンガは「ホモ・ルーデンス(=遊戯人)」と名付けました。・・・・》と書かれている。文責:9期鈴木★

....続きを読む。



愛は霧のかなたに

カテゴリ : 
臨時
執筆 : 
adminn 2016-3-29 23:34
 3月18日から20日にかけて、サナガヨンのチンパンジー保護施設に行きました。その報告と、前に行ったムフーの施設を合わせて報告します。
(11期安藤記)

....続きを読む。


11期安藤さんより、カメルーンのニオス湖で1986年に起きた「ニオス湖ガス噴出災害」について寄稿を頂きました。ニオスについては、最後に資料をつけ加えましたので、ご参照下さい。更に4期郡司さんから質問を投げかけられ、その返答を要約してみました(編集子)。

....続きを読む。



山小屋だより 第2回雪下ろし報告

カテゴリ : 
臨時
執筆 : 
toukou 2016-2-22 22:02
 [...] 今朝は少し雪降りでした。下に降りて、みんなで五八木荘に寄ったら、出かけようとしていた究さんの奥様と会えました。五八木荘は予定どおり3月のはじめから取り壊しになるとのことです。 [...](14期小口記)

....続きを読む。



★...小口さんと村山さんと3人で、造林小屋も含めて雪下ろしは終了しました。2人は3時過ぎに下山しました。...12期榎本 記★

....続きを読む。



★IT社会の現在、寒い中、図書館に行かずとも調べることが可能になった。実に便利になった。さて、GoogleのWikipediaによれば以下のことが書かれている。・・略・・田中文夫氏が『登山の総合人間学』<たかが山登り されど山登り>の中で現代登山と山岳スポーツ等の生態系について分析を試みているのでここで紹介したい。登山、トレッキング、山岳スポーツに分類すると、ワンゲルは登山に類するとしている。★

....続きを読む。



★...こんな状況では、旅館業は昨年から止めていますが、現在の五八木荘をこのまま維持管理するのは難しいため、来年3月以降に基礎は残して、取り壊す予定とのことでした。また。まだ決めてはいないそうですが、基礎はしっかりしているので、その上に小さい建屋の建築を検討しているそうです...34期親跡 記★

....続きを読む。



★10月31日(土)、横浜国大教育人間科学部7号館にてOB総会を開催。今回は初参加の方もお見えになり、OB&OG:44名、現役:7名が参加。教室が手狭に感じられるほどでした。ワンゲル部企画展には67名が来場されました・・・・総会の終了後、参加の皆様はホームカミングデー交流会の開催された、横浜国大第2食堂に移動。国大も大学祭だったことから、前年までとは違い学内は賑やかな雰囲気でした。第2食堂でもワンゲルの参加者は一大勢力(ワンゲル関係者は7名プラスされ58名にのぼったようです)で、立食パーティーの食事が不足気味に感じられるほどでした。・・・・34期親跡 記★

....続きを読む。