ログイン名 パスワード
お知らせ
(NEW) ブラウザにて本HPをブックマークに設定されている方は再設定をお願い致します。エラー表示される場合があります。

10月12日(土)〜14日(月)秋の小屋行事 (中止の可能性あり)
11月9日(土)、10日(日)小屋閉め
1月25日(土) 14時〜 役員会 場所:てくのかわさき(武蔵溝ノ口)第1研修室

会員投稿

D3ブログ - 谷川岳_第56回OB山行

谷川岳_第56回OB山行

カテゴリ : 
OB山行
執筆 : 
admin 2019-9-29 0:21

前日の天気予報が前日曇りであったので山行決行の判断をしましたが、当日朝の天気予報では 12 時頃から雨と変わっており、やや不安な状況でした。参加者は 23 名と青山さんの愛犬メロウで、村石さんは西黒尾根経由で肩の小屋で合流という計画でスタートしました。登り始めは、青空も所々見え、眺望もよく、順調でした。 紅葉は見ごろにはまだ早かったのですが、森林限界を辺りからは色づいているところもあり、美しい山並みとともに目を楽しませてくれました。途中、穴熊沢避難小屋を過ぎたあたりで、自己判断で 3 名が下山しました。 その後、稜線に出ると風が強く冷たくなり、防風着が必要な状況になり、雲行きも怪しく、肩の小屋では風を 避けられる所を探し昼食をとりました。

なお、村石さんとは予定通り方の小屋で合流できました 昼食時にトルコにいる山口山行委員長とLINEでテレビ電話を試み接続しましたが受信状況が悪く十分な会話 はできませんでした。その後、下山時に天狗の溜まり場でのレスト時には受信状況がよく会話できました。 疲れているメンバーもいたので、トマの耳とオキの耳は各自の判断で登ってもらい、肩の小屋を13:40 発で下山しました。結果としては、ロープウェイ天神平駅に着く頃、雨がパラついてきたくらいで、天候にも恵まれ良い山行になりました。帰りは流れ解散となりましたが、最終下山組は、高崎から在来線グリーン車で、反省会をしながら時間も忘 れて帰途につきました。

[日 時〕 9月 28日(土) [参加者〕 23 名+1 匹 (敬称略)1 期:嘉納、2 期 :吉野、3 期:吉村、8 期 早坂、川崎(早坂の友人)、佐木、9 期:鈴木、 12 期:榎本、14 期:小口、15 期:中島、17 期:葛窪、白須、小浜、18 期:壷井、堀内、 渡部、19 期:磯尾、20 期:青山(+愛犬メロウ)、21 期:村石、23 期:伊藤、27 期:池野 34 期:小野、親跡

[コースタイム〕 天神平10:00→10:48熊穴沢避難小屋→11:20天神ザンゲ岩11:30→12:30谷川岳 肩の小屋(昼食)13:00(各自判断:→トマの耳→オキの耳→)肩の小屋13:40→14:07天 狗の溜り場14:25→14:45熊穴沢避難小屋15:05→15:58 (全員到着) 天神平⇒ロープ ウェイ麓(ベースプラザ)駅⇒路線バス ロープウェイ麓駅発16:15


・・・『YWVOB山行『谷川岳』登山参加するも途中で下山したトリオ』



・・・写真はこちらから(34期親跡)


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://ywv50.sakura.ne.jp/xoops/modules/d3blog/tb.php/340
Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.