ログイン名 パスワード
お知らせ
1月11日(土)〜13日(月)第一回雪下ろし
1月18日(土)OB山行 沼津アルプス(392m)
1月25日(土) 14時〜 役員会 場所:てくのかわさき(武蔵溝ノ口)第1研修室
2月8日(土)9日(日)第二回雪下ろし
3月20日(金)〜22日(日)第三回雪下ろし

会員投稿

D3ブログ - エッセイ『吾輩は犬でなく人間である』 9期鈴木さん

エッセイ『吾輩は犬でなく人間である』 9期鈴木さん

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2019-6-23 11:31

ワンゲルに無関係のエッセイを載せましたが、特に猫好きの人には御免なさい。
【左のイラストは飼い主が単身赴任時代に次女が来訪し癒しにPCで作成したもの】犬なる「僕」が人間と思い込んでいる自分を紹介する。「PORN」と名付けられ、今は手賀沼畔の動物霊園に17年間安らかに眠っている。
「飼い主」は動物霊園には納骨できず、近くに人間専用墓地があるのを知り14年前に買い求めたとか。
「飼い主」は毎年お墓参りをしてくれ、「僕」はお墓の中から本当に有難いと常々思っている。
「僕」は14年半、4人家族(仲間になった時、長女は小4、次女は小1⇔情操教育の狙い)と過ごした。
「僕」は1987年に越谷で生まれたが、血統書付きで、親はコンテストでグランプリを獲得したそうな。
・・・『PDFを見る』


トラックバック

Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.