ログイン名 パスワード
会員投稿閲覧ランキング

D3ブログ - 山日記が自分史だった

山日記が自分史だった

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
adminn 2017-5-20 20:21


★あるワンダラーの山日記★
 1961年(昭和36年)から日記が始まり
 1998年(平成10年)には一旦筆を置く。
でも還暦を迎えて再び動き始めたと聞く。
 1992年に写本作業を2週間かけて実施。
 2008年8月に電子化作業を終える。
これは、ある記録マニアの山日記の復刻版(45page)である。
最後のページに、茗渓堂発行の山日記(現在は絶版)の
(日本の山と三百名山一覧)1ページ分がある。
なお、深田久弥『日本百名山』は昭和39年に刊行されている。
こうして古希を迎えたワンダラーの自分史と相成った次第。
・・【お詫び】添付した山日記の右上に付したページの5ページ目、
同じ内容が重複しています。今更修正するのに大変な労力が要るのでご勘弁を・・

トラックバック

Powered byXOOPS ◇ Desinged by 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部OB会
Copyright(c)2004 All rights reserved.