D3ブログ - 最新エントリー



浴衣姿の艶や、賑やかさの報国寺と閑散な妙本寺のギャップ

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-8-29 9:05

2018年の夏は、何しろ世界的にみても超異常ともいえる高温状態が続いている。
梅雨明けが早く、その後観測ポイントでは40℃を超える日もあった。
クーラーでなくて自然の涼を求めるために高原地帯へ出かけるのも遠慮しがちになる。
「暑中お見舞い」から「処暑お見舞い」、更に今は「残暑お見舞い」へと挨拶文が変わるも一向に高温が収まらない。
そんな中、人出が予想される日曜日を敢えて選び、鎌倉の名刹をデッサンすべく、道具を入れたザック背負って出掛けた。
それは9時であった。
鎌倉駅は案の定、ごった返していた。
学生時代のワンゲル部夏合宿のように、下車後の炎天下歩いたことを思い出しながら、バスには乗らず、ひたすら歩いた。
でもこの酷暑のなかジョッギングをしている人に出遭い、たいしたものだと感じた。

....続きを読む。



猛暑でもさすがに涼しかった3193m!−久々に登った北岳

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-8-28 21:37

ここ最近、再三YWVOB会サイトに掲載された櫛形山だが、初めて登って景色の贅沢さに圧倒された(正しくは裸山から見た西の南アルプス北部連峰、東の富士山の景色です)。 まぁ富士山は横浜の鶴見に住んでいると、週に1回位は拝めることができる(京浜東北線で多摩川渡る時とか、トレッサ横浜の駐車場とか)。ただ南アルプスとなると、最低でも中央自動車道に乗らないと見る機会はまずない。ましてや主脈となると更に困難になる。櫛形山(裸山)はその貴重な景色が見える素晴らしい山だった。

....続きを読む。



『北アルプス ドローン大縦走』ちょろっと紹介

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-8-20 21:21

NHKが『北アルプス ドローン大縦走』を昨年(槍ヶ岳〜穂高岳の大キレット)にひき続き、今年は立山を放映していた。
山好きの皆様も見入ったかと推察している。
その凄い映像は如何せんNHKオンデマンドにて有料で見るしかない。
見ていない、ビデオもとっていない人も一部確認できたので、不十分と承知しつつも思い起こして拙い文章で再現したい。
辿ったコースは、称名滝→池塘地帯→称名廊下→大日岳→雄山→一服剣→前剣→上り専用鎖場;カニのタテバイ→剣岳→下り専用鎖場;カニのヨコバイであったと記憶している。

....続きを読む。



『北アルプス ドローン大縦走記』ちょっとだけ

カテゴリ : 
OB会からのお知らせ
執筆 : 
adminn 2018-8-20 21:14

....続きを読む。



天下の富士山、三度登るは馬鹿か

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-7-31 10:02

シニアOB山行で2018年夏に宝永山を33人が登った。
バスをチャーターし新宿から五合目までスイスイ。
今年の夏は某所で41.1度を記録するなど超異常気象である。
そんなとき登山したのだが、幸いにも曇天に恵まれ猛暑を凌げた。
小生は過去、ひとり登山で3千米を登り、その次は家族を連れて5合目から富士山頂に登った経験があるが、この三度目は寄る年波には勝てないと感じた。
涼風を感じて頂きたく、冬季に描いた富士山を挿絵としました。

....続きを読む。



世界不思議発見!?ご存知の方教えて下さい…11期安藤さん

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-6-28 5:43

YWVOB会の皆さん、日本はワールドカップに盛り上がっていると思いますが、モロッコでも盛り上がっています。モロッコは残念ながら、リーグ敗退ですが皆さん喫茶店で観戦しています。  ところで、今はラマダンが終わり通常に戻っていますが、ラマダンで気が付いたのは太陰暦でした。潮の満ち引き(潮汐)は、月の満ち欠けによってできますが、日本との比較をすると日潮不等という現象(一日で通常、満ち潮が2回、引き潮が2回あり、その差)が違うことがわかりました。日本の日潮不等は、日本海溝があるので、地形の影響が強いのではないかと感じました。大西洋では、これほどの日潮不等は現れていません。この点、何かご存知の方がいれば、教えてもらいたいと思います。

....続きを読む。



三浦アルプスで25〜28期が合同トレッキング−27期池野さんのレポート

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-6-18 18:08

YWVOB会の皆さん、三浦アルプスは三浦半島中部の丘陵地帯で、逗子市から横須賀市まで三浦半島を横断しています。200m程の低い山々にもかかわらず、開発のされていない原生林のような豊かな自然(まさにジャングル)と複雑な地形が魅力です。 参加メンバーは、毛利さん、高木(高橋)さん、野呂(小佐野)さん(以上25期)、毛塚さん(26期)、楠本さん、梅田さん(以上28期)、池野(27期)の7名です。梅田さんは仕事が終わった後、トレランで追いついて参加してくれました。5/27(日)12時に京急新逗子駅に6名集合。卒業以来の再会もあり、昔話に花を咲かせながら三浦アルプスに出発です。

....続きを読む。



もう一つの櫛形山山行記録−9期日渡さんからの投稿です!

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-6-8 23:18

YWVOB会の皆さん、ご無沙汰しております。9期の日渡です。 先のOB会山行に刺激されて、予て検討中だった櫛形山に登って来ました。 この数年、小・中学校の同級生と実施中の日帰り「幼馴染み山行」です。 通常は平日山行ですが、予定日が雨の予報で急遽6月3日(日)に変更しました。 好天に恵まれ、白峰三山・甲斐駒ヶ岳の眺望は素晴らしかったですが、アヤメは咲いていませんでした。帰路の中央道の大渋滞には参りました。 記録を添付しますので、ご笑覧頂ければ幸いです。 OB会山行への参加は難しそうですが、これからも山歩きを続けたいと思っています。

....続きを読む。



14期鈴木さんからの火打山のライチョウ保護のメッセージです。

カテゴリ : 
OB会からのお知らせ
執筆 : 
admin 2018-6-3 21:03

私は定年退職後、妙高市にあります国際自然環境アウトドア専門学校に通学して2年生になりました。自宅が上越市なので車で通学しています。 山小屋からほど近い火打山へ同校の授業の一環として、この5月に4泊5日で高谷池ヒュッテに泊まり、雷鳥の生息状況を教師や学友と共に調査してきました。ご参考までに情報を提供します。 なえな小屋のある妙高市が火打山に生息するライチョウ保護活動について寄付を募っています。ホームページを下記に記します。

https://www.satofull.jp/static/projects/city-myoko-niigata/01.php

なお私は個人として5,000円を寄付しました。 妙高市のホームページに火打山を登る写真があります。(国際自然環境アウトドア専門学校の名前付き) この写真の2番手を歩いているのは私(青いザックに緑のロングスパッツ)です。2017年5月の調査時の写真です。 HPから取り出した写真を添えました。


OB山行『櫛形山』頂上からの南アルプス遠望で22年前を思い出す

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-5-24 16:07

登山日:1996年(平成8年)8月10日(土)〜13日(火)
山の名:『悪沢岳』日本百名山No83;3146m、『赤石岳』日本百名山No84;3120m
同行者:会社同期G氏(入社時、北アルプス迫る大町工場に赴任した12人仲間の一人)

....続きを読む。



江戸百名山・遠野物語の『早池峰』を想ふ

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-5-21 14:21

七十を越える歳になると、未来への道は霞み、過去ったものを追憶する傾向にあるようだ。
私は終戦の約1か月前に疎開地の遠野で生まれた。戸籍には「岩手県上閉伊郡遠野町」と記載されている。
終戦を迎え落ち着いた頃、東京・鷺ノ宮に寄寓し、3歳のとき、焼野原の池袋に引越し、就職するまでそこに住んだ。
1997年、福島県喜多方市に社命で2年間単身赴任の中、1998年7月に憧れの『早池峰』をひとり登山した。

....続きを読む。



モロッコ在住11期安藤さんから恐竜のお話

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-5-14 7:16

青年海外協力隊の石垣忍さんが書いた「モロッコの恐竜」を読んでから、モロッコには恐竜の足跡があるのだと思っていたが、モロッコに来てぜひこの本に出ている場所に行ってみたいと思い、今回の旅行となった。
1983 年の当時に比べると格段に道路事情がよくなり、簡単に行けるようになった。
この本にアイトブラル村の足跡の話が出てくるが、これは道が舗装された今でも、きれいに残っていた。

....続きを読む。



筑波山縁起と私の筑波山登山歴

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-5-12 11:20

天気も良い。
GWの最中、何か疼く。
自宅から直ぐに行ける山は筑波山。→深田久弥の全文を掲載
急に思いたち行動開始。
筑波山は何度も登っている。→OB・シニアOB山行含む登山歴を掲載
神社仏閣を描く趣味が多少ある。→最後の「おまけ」までご覧を。
では登らずデッサンしようと決めた。
大安吉日か白無垢の花嫁衣裳を纏ったカップルが記念撮影をしている。
敷き詰められた砕石の砂埃を、地べたでデッサン中に被る。
次々と参拝客が列をなしてくる。→改めてここは神聖な場所なのだ!
デッサン中を気にして呉れる人、まったく気にしない人。
地道に登る者と安易なケーブルカーなどの利用者に分かれる。
それでいいではないか。

....続きを読む。



GW 、苗名小屋開きに現役7人が参加

カテゴリ : 
山小屋委員会
執筆 : 
adminn 2018-5-12 9:52

ワンゲル部、現役も大分大所帯になりつつあるようです。
クラブ所有の苗名小屋、50周年を今年迎え、秋には記念行事を開催すべく準備をしています。そんな中、現役が担い手になって、恒例の小屋開きをGW中にしました。その写真を34期笹倉さんが送ってきたので、公開します。

....続きを読む。



萩・宮島・広島・姫路、2泊3日で6万歩

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-4-14 8:35

★4月6日、7日に家族4人が防府へ行く機会があった。★翌日から2泊3日夫婦で、萩城城下町・厳島神社・原爆ドーム&資料館・ひろしま美術館・姫路城等を訪ねた。★姫路城は白鷺城(白色)、松本城は烏城(黒色)と呼ばれ、白黒の対比が面白い。小生、姫路城は既に2度行ったが、大修復工事中で大天守には登れなかった。女房は初めてありながら今回大天守に登る機会を得た。★姫路大天守の階段は、地下1階から地上6階まで110段ある。4〜6階:約51.5度、3〜4階:約45.5度、2〜3階:約47度、1〜2階:約49度、地階から1階:約44度.と勾配がきつく、手摺が頼りとなった。★なお最上階には長壁神社があり現存する天守では唯一だそうで、ついつい手を合わせてしまった。★ワンゲルらしく【自然への憧れ】を主題とした「ひろしま美術館」の数作品を追記しました(4月16日)。

....続きを読む。



11期安藤さん、モロッコに恐竜足跡化石を追う!!

カテゴリ : 
臨時
執筆 : 
adminn 2018-3-21 20:49


 3月9日から4日間、38年前協力隊隊員として派遣されたマラケシュに行ってきました。目的は、マラケシュ大学で毎年開催されている日本祭に参加するためですが、それに加えて当時働いていた職業訓練所が今どうなっているのか、Demnatの近くにあ
る恐竜の足跡巡りです。当時、同じ年代で友人としてアラビア語を教えてもらっていた人アブドラさんが、去年連絡が取れて30年ぶりに会いました。彼は、日本人と結婚して、自分の手で3階建てに家を作り住んでますが、今回そこに泊めてもらいました。そこでDemnatへ行くことが決まり、彼の車で行きました。そこにあることはわかっていましたが、恐竜の足跡を見つけられるか問題でしたが、立派な石碑があって見つけることができました。その恐竜の足跡の話です。アトラス山脈の中にあって、雪をかぶったラット山も見ることができました。
 

....続きを読む。



感動した! 冬の苗名小屋突撃レポート

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-3-5 20:46

2月10日7時20分、JR鶴見駅西口で27期池野さんと待ち合わせをする。30ℓのザックに前週Amazonで購入したスノーシューをくくりつけた。前週は不覚にもインフルエンザに罹ったが、何とか苗名小屋行きには間に合った。池野さんの60ℓのザックは結構パンパンになっている。私が行けなかったので、買い出し(酒・酒・酒…、つまみ・つまみ・つまみ…)を一身に背負ってもらったせいだ。すみません…。  

....続きを読む。



11期安藤さん−モロッコ・エルジャジダ通信第二弾!

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2018-3-3 7:21

2月も終わりに近づき、ここエルジャジダ(北緯33度14分)は、暖かくなって野原には菜の花が一面に咲いている。日本で同じ緯度の佐賀県と比べると、大西洋に面してアフリカ大陸の西の端モロッコは、やはり暖かい。今回は、これまで食べた魚を話題として取り上げてみる。 エルジャジダのフランス系スーパーマーケット“カルフール”には魚売り場があるが、日本と違うのは、切り身ではなく魚そのものが置いてある。特大の魚は、必要なだけ切ってもらうが、普通の魚は、鱗を取ってから内臓を取ってもらう。これで塩焼きにするのが一番簡単で旨い。  

....続きを読む。



一種のパーワン感覚で、9年間、欧州へ二人旅を続ける

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2018-3-1 15:50

結婚して45年が過ぎようとする中、女房孝行と称して2010年から料金の安い時期・冬に欧州を旅しています。今回は現地宿泊11日、毎日1万5千歩〜2万歩、便利な交通機関を極力使わずじっくり見ました。★2010年:ベネチア→トリエステ→ベローナ→ボローニア→ベネチア。★2011年:パリ→ロワール河沿い古城巡り→モンサンミッシェル→パリ。★2012年:ベルリン⇔ワルシャワ。★2013年:フランクフルト→ハイデルベルグ→ニュルンベルグ→ミュンヘン⇔ブタペスト。★2014年:ミュンヘン→フッセン→チューリンゲン→ヘッチンゲン→ゲーゲンバッハ→ウルム→ミュンヘン。★2015年:マドリッド→セゴビア→グラナダ→バルセロナ。★2016年:ミュンヘン→マドリッド→トレド。★2017年:マドリッド→ブルゴス→サラマンカ→アヴィラ→エルエスコリル→マドリッド。★2018年:ローマ→フィレンチェ→ヴァチカン→ローマ;ハドリアヌスの別荘、ヴァチカンに圧倒され、オペラとバレエを2日続けてローマ・オペラ座で、又オペレッタをフィレンチェのヴェルディ劇場で鑑賞し女房が満足したことが特記できます。

....続きを読む。



17期木村さん…YWV60年の歩みスライドショー

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2017-12-26 16:45

OB会部史編纂委員会にて創部60年の歩みをまとめたスライドショーを作成しましたのでご覧ください。 部史編纂委員会では、過去60年間のYWVの文書・写真などを収集し、専用サイト「歴史資料館」に掲載する活動を進めています。 http://ywvrekishikan.sakura.ne.jp/ 「歴史資料館」では、皆さんが在籍していたころの計画書、ワンダリング記録、総括文書、友垣、スカイラインなどなど懐かしい文書や写真をたくさん見られます。このスライドショーはそこからほんの一部を持ってきたものです。 ぜひ一度アクセスしてみてください。 また部史編纂委員会ではともに活動してくださる仲間を募集しています。興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、17期木村までご連絡ください。 y.kimura@jcom.home.ne.jp  

....続きを読む。



46期三井さん…雪の赤岳に立つ

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2017-12-17 20:09

2017年12月10日、現4年生の五月女くんと共に、美濃戸口から文三郎経由で赤岳に登りました。五月女くんにとっては初の本物の雪山。気象条件、ルートコンディション共に行けると判断されたため、ちょっぴり背伸びした彼のチャレンジをサポートすることにしました。五月女くんには、無雪期登山の経験からバランス感覚がしっかり身についていており、雪がべったりついた急斜面や岩と雪がミックスしている難所において、アイゼンピッケルワークの具体的なアドバイスすると、大きな不安なく登頂することができました。体力も十分あり、夏山コースタイム以上の速さで美濃戸に戻ってきました。何より、美しい世界、厳冬の山の風に目を輝かせている若い姿が印象的でした。他の現役の皆さまにとっても、憧れと経験者の同行があれば、厳冬期の高峰は決して踏み込めない場所ではないと思います。 

....続きを読む。



11期安藤さん−モロッコ・エルジャジダ通信

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2017-12-17 14:04

12月2日に川崎フロンターレがJ1優勝した事には、大変感激しました。来年はインターネットでJ1の試合が見られるDAZNに挑戦してみようかと思っています。 さて私の方は、モロッコに来て、2か月半経ちましたが、首都のラバトで1か月過ごした後、エルジャジダに来ました。ここは、北緯33度ぐらいに位置してますが、大西洋に面しているので気温はそれほど下がらず、温暖な気候です。モロッコはイスラム国で、町の商店ではアルコール、豚肉を売っていません。しかし、フランスのスーパーマーケットがあって、アルコールと豚肉ハムを売っています。魚がいろいろ種類があって、鯛、鮭、鱒、エビ、イカ、時にマグロがあり、刺身でも食べています。 モロッコ料理のタジンは、街のあちこちで小さいタジン鍋で売られています。これは良く煮込んであり、旨い料理です。金曜日には、昼にクスクスが食べられます。また、野菜が豊富にあります。観光スポットは、いろいろあるので旅行するには良い国です。添付でエルジャジダの様子を報告します。  

....続きを読む。



YWV創部60周年記念及びOB山行50回記念 OB山行集2017

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2017-12-14 8:43


『片雲の風に誘われて』が、発行されました。
会員の皆様には印刷物をこの12月にお送りしました。
このウェブサイトには会員以外のアクセスが予想されるので、一般公開用に編集したものをご紹介いたします。
このウェブサイトもお蔭様で150万回ものアクセスがあり、記念すべき時期に『片雲の風に誘われて』を紹介できることは大変光栄に思います。

 

....続きを読む。



鎌倉 獅子舞谷の紅葉を楽しむ 9期11人

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2017-12-6 12:43


鎌倉の寺社散策を在京9期メンバーで続けており、今回は3回目である。
鎌倉在住の眞壁(旧姓船見)さんが念入りな事前調査をして我々を案内してくれていて非常に有難い。
今回は滋賀県草津在住の馬場さんが駆けつけ参加し、上原ご夫妻、三浦ご夫妻、梶野(旧姓尾崎)さん、寺本さん、日渡さん、山縣さん、鈴木と総勢11人が参集した。
・・・・
帰路は大佛次郎邸、横浜国大付属中学校・小学校、御門町などをゆっくり散策し1万歩を超えた。
・・・・
散策後、鎌倉のレストランにて昼食会を開き、物故者の回顧はもとよりワンゲル部執行部の分裂(山派と里派)騒動などについて歓談し、あっという間にお開きとあいなった。

 

....続きを読む。



蒼空の秋、佐倉市内にある散策路、美術館を歩く

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2017-11-21 21:38

不順な天気が今年はなぜか続く。 7月早々猛暑が襲ったと思ったら8月は雨が良く降る。秋になっても秋晴れは殆どない。 四季のある日本だと以前は実感していたが、今は季節の変わり目に気付かない。 この数日、寒波もどきの寒さが日本を覆い、北海道はもとより日本海に接する地方は雪が舞った。 今年の紅葉は綺麗だというニュースがあまり飛んで来ず、色付くのを飛び越して枯葉となって寒風に舞っている。 今日はまったく違う。4、5回と行ったことのある佐倉市にあるDIC川村記念美術館に女房と車で出かけた。 10時半過ぎに柏を出て12時半頃に駐車場に着いた。 先ずは腹ごしらえ。 併設のイタリアレストラン「ベルヴェデーレ」にて美味しい料理に舌鼓を打った。  

....続きを読む。



世界各国の美術館にて鈴木画伯の特別展開催!

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
admin 2017-10-22 15:40

編集委員長からの鈴木画伯特別展のご案内です。

OB会会長は残念ながら退任されましたが、

今後とも「OB会のご意見番」兼「放浪の渡り鳥画伯」として、

ご指導とご寄稿をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

  

  

  

白木(しらっぴ)初めてのHPへの原稿アップです\(^▽^)/

 

....続きを読む。



10期山本さん、2017年夏に穂高に挑戦

カテゴリ : 
紀行など
執筆 : 
adminn 2017-9-16 9:37


この山行計画の背景
1.50年前から見て憧れていた岳沢のルート「重太郎新道」を登る。
2.NHKで放送された「にっぽん100名山」でこのコースが紹介された。
3.昨年12月に登山用のヘルメットを購入した。
4.女房を連れての山本家の夏合宿。
そして、今年も新宿高校山岳部の同期生との「約束」で3000m峰を登る。
行動計画
8月8日(火) 新宿発(上高地行き夜行バス)
8月9日(水) 上高地〜ウエストン碑に立ち寄り〜岳沢小屋(幕営)
8月10日(木) 岳沢小屋〜前穂高岳〜奥穂高岳〜白出のコル(幕営)
8月11日(金) 白出のコル〜涸沢〜横尾〜徳沢〜上高地(新宿行きバス)
 

....続きを読む。



YWV創部60周年記念行事 盛会に行われました

カテゴリ : 
OB会からのお知らせ
執筆 : 
adminn 2017-9-2 17:28


無事に終了しました。
参加された各位にお礼を申し上げます。

総務委員会

....続きを読む。



YWV創部60周年記念行事のご案内

カテゴリ : 
OB会からのお知らせ
執筆 : 
adminn 2017-9-2 17:11


◇◇◇第50回OB山行案内◇◇◇ 

 記念すべき50回目山行は三千本の紅白梅林(注)で有名な幕山です。
その頂上は広々とした草原で、相模湾を見ながらお弁当を広げるのに好都合。 
 すでに60人を超える方からお申し込みをいただいています。この勢いを
OB会創立60周年記念懇親会に持ち込んで、OB会を通した会員の絆が
ますます広がればと思います。

(注)この季節梅は咲いていません。
〔山行地〕東海道沿線の山 幕山(626m)(湯河原)
〔日 時〕9月23日(土)
〔集 合〕湯河原駅 9:50 
     幕山公園行 10:00のバスに乗車
〔コース〕幕山登山口10:30〜12:00幕山13:00〜
     13:45南郷山〜14:20五郎神社
     標高差 450m
     歩行時間 3時間10分 体 ★☆ 技 ★ 危 ★
     下山後湯河原にてOB山行50回記念懇親会を用意しています。
     宿泊、日帰りはもちろん、懇親会だけでもOKです。


◇◇◇YWV創部60周年記念懇親会◇◇◇ 

〔日 時〕9月23日(土)
〔時 間〕開場 17:30、開演 18:00予定
     下山後の状況見合いで若干遅れる可能性があります。
〔場 宿〕宿泊、懇親会とも湯河原温泉 光陽館
     〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上530 TEL:0465-62-3341
湯河原駅から3キロ(ここが温泉街)。路線バス2番線 
「不動滝行き」で12分(10分〜15分間隔)。 バス停 ”温泉場中央”
下車、バス道に沿って下り、徒歩2分)。各部屋とも和室。部屋に
トイレあり(和式トイレ。一部洋式トイレ)。 駐車場有り。
〔参加費〕OB会会計から一部補助金を出します。
     宿泊者 12,000円、日帰り  8,000円
〔注意事項〕
・多数の方からお申し込みを頂いており、光陽館は2フロア貸切になりそうです。
・日帰りの参加者にも部屋が割り当てられ、宿泊者と同様温泉を使うことが出来、
 浴衣も用意され、宴会料理が出されます。宿泊者との違いは夜具を使わない、
 翌日の朝食が用意されないというだけです。
・懇親会は21時までには終了し、21時過ぎの湯河原駅行き最終バスに間に合います。

YWV OB会 総務委員会

....続きを読む。



YWV創部60周年記念行事(記念山行、懇親会)のご案内

カテゴリ : 
OB会からのお知らせ
執筆 : 
adminn 2017-9-2 16:48


◇◇◇第50回OB山行案内◇◇◇ 

 記念すべき50回目山行は三千本の紅白梅林(注)で有名な幕山です。
その頂上は広々とした草原で、相模湾を見ながらお弁当を広げるのに好都合。 
 すでに60人を超える方からお申し込みをいただいています。この勢いを
OB会創立60周年記念懇親会に持ち込んで、OB会を通した会員の絆が
ますます広がればと思います。

(注)この季節梅は咲いていません。
〔山行地〕東海道沿線の山 幕山(626m)(湯河原)
〔日 時〕9月23日(土)
〔集 合〕湯河原駅 9:50 
     幕山公園行 10:00のバスに乗車
〔コース〕幕山登山口10:30〜12:00幕山13:00〜
     13:45南郷山〜14:20五郎神社
     標高差 450m
     歩行時間 3時間10分 体 ★☆ 技 ★ 危 ★
     下山後湯河原にてOB山行50回記念懇親会を用意しています。
     宿泊、日帰りはもちろん、懇親会だけでもOKです。


◇◇◇YWV創部60周年記念懇親会◇◇◇ 

〔日 時〕9月23日(土)
〔時 間〕開場 17:30、開演 18:00予定
     下山後の状況見合いで若干遅れる可能性があります。
〔場 宿〕宿泊、懇親会とも湯河原温泉 光陽館
     〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上530 TEL:0465-62-3341
湯河原駅から3キロ(ここが温泉街)。路線バス2番線 
「不動滝行き」で12分(10分〜15分間隔)。 バス停 ”温泉場中央”
下車、バス道に沿って下り、徒歩2分)。各部屋とも和室。部屋に
トイレあり(和式トイレ。一部洋式トイレ)。 駐車場有り。
〔参加費〕OB会会計から一部補助金を出します。
     宿泊者 12,000円、日帰り  8,000円
〔注意事項〕
・多数の方からお申し込みを頂いており、光陽館は2フロア貸切になりそうです。
・日帰りの参加者にも部屋が割り当てられ、宿泊者と同様温泉を使うことが出来、
 浴衣も用意され、宴会料理が出されます。宿泊者との違いは夜具を使わない、
 翌日の朝食が用意されないというだけです。
・懇親会は21時までには終了し、21時過ぎの湯河原駅行き最終バスに間に合います。


YWV OB会 総務委員会




....続きを読む。